復旧事例

【特急対応】モーターロックが発生したハードディスク(WD5000LPVX)からのデータ復旧事例(重度物理障害 大阪府池田市 コンサルタント業)

投稿日:2020.12.24 更新日:2020.12.24


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:富士通
型番:WD5000LPVX
症状:パソコンで認識しない
障害:重度物理障害
費用:99,800円(+税)~
期間:4日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

客先でプレゼン後、会社にてパソコンにつなぐと認識なくなってしまっていました。保存していたプレゼン資料が最重要です。基本資料として案内するデータとお客様ごとに準備しているデータがあり、今すぐにでも必要なデータがあるため、かなり急いでいます。どうしても復旧してほしいです。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの診断を行ってみました。通電を行った時点で、モーターロック独特のプップップップッという異音を確認し、起動することがなかったため、モーターロックでの重度物理障害対応を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

モーターロックの強制解除を行い、あっらためて起動確認を行ってみましたが、専用機器上での認識ができなかったため、ヘッド交換を行い状態を監視していくことにしました。結果、何とか95%以上のの領域取得に成功しました。データ領域へのアクセスを確認したところ、フォルダやファイルの情報が確認できたため、データの一時確保を行うことにしました。

 

復旧作業の結果

取得したデータのほとんどがパワーポイントとPDFであったため、これらを中心に50ファイル程度のオープン確認を行ってみましたが、すべて正常に開くことができました。納品用媒体にデータをコピーしたうえで、お客様に最終の確認を行っていただき、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

モーターロックは、ディスク上にデータの読み書きを行うヘッド部分が固着し、モーターの回転ができなくなってしまっている状態です。構成解除を行うことで、ロック状態を解除することはできますが、確実に傷が入ってしまうため、熟練技術者のスキルがどうしても求められます。一番危険なことは何とかしてモーターを回転させようと、電源のオンオフを繰り返すことです。ロックが外れることもありますが強制的に高回転状態を作り出すため、確実に広範囲に傷が入り、データ復旧そのものができなくなります。通電させて認識しなくなってしまった時点で、クイックマンなどのデータ復旧専門の業者へぜひご相談ください!

 

まとめ

モーターロックが発生したハードディスク(WD5000LPVX)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

【クイックマンからのお知らせ】

今までご相談とご要望の多かった神戸方面にご対応させていただけるよう

「クイックマン神戸三宮店」オープンしました。

詳細は下記よりご確認ください。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

 

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

ポータブルHDD
その他のポータブルHDDの復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/