復旧事例

突然立ち上がらなくなったHP製デスクトップパソコン(s5350jp)からのデータ復旧(重度物理障害 PCが起動できない 山口県宇部市 小売業)

投稿日:2021.12.13 更新日:2021.12.13


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:HP製 (内蔵:WesternDigital)
型番:s5350jp (内蔵:WD10JPVX)
症状:パソコンが起動できなくなった
障害:重度物理障害
費用:99,800円~ (税込109,780円~)
期間:約1週間

 

※オプション料金別

 

お客様より

売上管理やチラシ製作等業務に関わることを全て行っていたデスクトップパソコンが、突然電源が落ちてその後起動できなくなりました。EXCELデータ・PowerPointデータ・フォトショップデータ・PDFデータ等いろんな種類のデータをデスクトップやドキュメントに保存していましたが、全てデータ復旧できないでしょうか?

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

内蔵されているHDDを取り出し専用機器で診断した結果、HDDへ通電をさせた瞬間から「ピーピーピー」という異音が鳴っていることを確認しました。正常認識も不可能な為、分解を伴う部品交換作業が必要と判断し、重度物理障害としてお客様にご案内させていただきました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

HDDの分解作業・部品交換作業をほこり等異物の混入を防ぐ為にクリーン環境にて行いました。分解の後目視にて目立った傷やパーツ損傷がないか確認し、作業継続可能と判断しましたので磁気ヘッドパーツの交換を実施し、専用機器で再診断しました。結果、正常認識できるようになったためデータを一時確保用のメディアに確保を行いました。

 

復旧作業の結果

確保したデータからランダムにファイルを選び当社環境でオープン確認を実施しました。30点確認したところ29点正常に開くことができました。お客様に復旧状況や作成したデータリストをもとに確認していただくと十分に復旧できていると判断していただけました。ご納品用のHDDに復旧データをコピーし、お渡しいたしました。

 

担当技術者より

WD製2.5インチHDDの内部構造は他メーカーのHDDとは少しだけ異なる構造になっています。今回のケースのようにWD製ハードディスクのヘッド交換を行う際には、データが保存されているメディアを損傷しないように最新の注意を行う必要があります。クイックマンでは、WD製2.5インチHDD用に独自開発した治具を使用しパーツ交換を行いますのでメディアを損傷させることなく作業を行うことが可能です。重度物理障害のHDDのデータ復旧を依頼する際には、障害HDDの型番について経験豊富はデータ復旧専門業者をお選びいただくことをおススメいたします。

 

まとめ

突然起動できなくなったHP製デスクトップパソコン(s5350jp)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/