パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

IODATA製ランディスク(HDL2-A4.0)のデータ復旧事例(論理障害 アクセス不可 大阪府守口市 中古車販売業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:IODATA(内蔵:Seagate)
型番:HDL2-A4.0(内蔵:ST2000DM001)
構成:2TB×2台構成、RAID1(ミラーリング)
症状:認識不良によるアクセス不可
障害:論理障害
期間:2日程度
費用:49,800円(+税)~

      ※オプション料金別

対応:梅田大阪駅前店

 

お客様より

会社の販売サイトに掲載する写真や情報を保存していました。情報の定期更新を行うために新しい写真などを保存しようとしたのですが、HDL2-A4.0にアクセスができなくなってしまっていました。更新自体は多少遅れても仕方がないのですが、写真の撮り直しなどに非常に時間がかかるためデータの修復をお願いしたいです。梅田大阪駅前店での対応をよろしくお願います。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの診断を行いました。2台ともに物理的な障害がなかったため、論理障害と判断して対応を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器を使用してクローン作業を実施しました。クローンディスクは100%領域の取得に成功です。論理情報内にあるフォルダの構成などの読み出し問題なくできたため、一時取得を行い、データの整合性の確認を行ったうえで、データ確認を行っていただくことにしました。

 

復旧作業の結果

データの確認を行っていただきました。写真のデータを中心に確認されていましたが、すべて問題なく普及ができていたため、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

ランディスクなどのNASは同じハードディスク内で、起動のための領域とデータを保存する領域が完全に分けられているため、論理障害であれば保存されているデータが悪い影響を受けることはほとんどないです、たまにデータ領域のパーティション情報が破損していることもありますが、その場合は解析作業を行うことで、ほぼすべてのデータを復旧させることができます。不足のトラブルに慌てるかもしれませんが、落ち着いて対処していただくことで、安全にデータを取り出せる可能性は確実に上がります。まずは我々専門業者へのご相談をよろしくお願いいたします。

 

まとめ

アクセス不可になってしまったIODATA製ランディスク(HDL2-A4.0)のデータ復旧ならクイックマンで対応可能です!まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

 

NAS・サーバー系データ復旧専門サイト

LANDISK
その他のLANDISKのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。