パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

ウエスタンデジタル製ノートパソコン用ハードディスク(WD5000LPVX)のデータ復旧事例(論理障害 フォーマット要求 大阪府高槻市 食品製造業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:WesternDigital
型番:WD5000LPVX
症状:ハードディスク認識不良によるアクセス不可
障害:物理障害
費用:49,800円(+税)~
期間:3日程度

※オプション料金別

お客様より

ノートパソコンで使用していたハードディスクです。客先で打ち合わせがあり、ノートパソコンを持ち込んでプレゼンを行う予定でしたが、起動しなくなってしまい、たまたま同行していた同僚とデータを共有していたため、何とかなったのですが、帰社してからシステム部門にハードディスクを調べてもらうと、フォーマット要求されるということでした。ドキュメントフォルダに保存しているデータが最重要です。梅田大阪駅前店へ持ち込みます。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

お持ち込みいただいたハードディスクに対して専用機器にて初期診断を行いました。制御情報などのエラーは見つかりませんでしたが、論理領域の一部に不良セクタを確認したため、物理障害にて対応を行うことにしました。

復旧作業にチャレンジです

専用機器を使用してクローンディスクを作成しました。クローンディスク取得率は99.9%以上であったため、現時点で不朽成功と判断したうえでデータの確認を行うことにしました。論理領域にアクセスして、最重要フォルダ内のランダムオープン確認を行いました。30ファイルのオープン確認を行った中で30ファイルすべての正常オープンを確認できたため、データの取得を行いました。

 

復旧作業の結果

取得したデータの確認を行っていただきました。お客様も念のためにファイルのオープン確認を行われ、問題なく復旧ができていることを確認いただけ、復旧成功と判断しデータをお渡ししました。

 

担当技術者より

よくあるフォーマット要求が発生してのデータアクセス不可状態ですが、今回は不良セクタによる物理障害が発生していました。ハードディスク全体の領域から見れば非常にごくわずかなのですが、データにとっては致命的なトラブルになることもあります。しっかりとバックアップを行っていただき、不測のトラブルに備えてください。

 

まとめ

物理障害が原因でフォーマット要求が発生するウエスタンデジタル製ノートパソコン用ハードディスク(WD5000LPVX)でも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

 

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。