復旧事例

10年近く放置していたハードディスク(ST3300831AS)からのデータ復旧(重度物理障害 徳島県徳島市 小売り業)

投稿日:2022.01.06 更新日:2022.01.06


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Seagate製
型番:ST3300531AS
症状:電源が入らない
障害:重度物理障害
費用:99,800円~ (税込み109,780円~)
期間:6日以内

 

※オプション料金別

 

お客様より

購入してから5年ほど仕事で使用し、その後自宅で何年か使用していました。その後自宅のパソコンを買い替えたのですが、どのように処分するべきは迷い、ハードディスクだけ取り出して保管していました。最近になってデータの整理を行いだしたのですが、一部の写真データがないことが発覚し、ST3300531ASをUSBでパソコンにつないでみたのですが、起動しているようなこともなく全く反応がありません。いろんなデータがあるとは思うのですが、最重要は写真のデータです。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にて診断を行ってみたのですが、通電開始時からハードディスクのモーターが全く回転してくれなかったため、重度物理障害としてデータ復旧対応を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

ハードディスクの開封を行う前に制御基板の確認を行い、特にサビなどの損傷がなかったためハードディスクを開封して内部の状態確認を行ってみました。モーターの回転を確認した際に全く回転せず固着してしまっていることを確認したため、モーター以外のパーツをすべて準備している交換パーツ用のハードディスクに移植しました。その後、専用機器にて状態確認を行うと、正常な稼働が確認できたため、クローン作業を行いました。作成したクローンディスクからはデータの存在が確認できたため、データの一時取得を行いました。取得できたデータ内の写真データを中心に30ファイルほどのオープン確認を行ってみましたが選択したファイルすべて正常に開くことができました。

 

復旧作業の結果

取得できたデータをリスト化し、お客様に確認いただきました。必要なデータに関して、取得できたデータ内の50%ほどはまとめていた機器上にあるとのことでした。ただ、バックアップに存在していなかったデータが復旧対象であったことから、復旧作業成功と判断いただきました。取得データを納品用媒体にコピーし、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

データ復旧作業を行っていく中で、特に長期保管されていると、ハードディスクのモーターが回らなくなってしまっているということは少なからず発生します。ほとんどの場合は、ディスク化回転させるための軸となっている部分が固着してしまっていることがほとんどです。このような場合、モーター以外の既存パーツについては損傷が発生していることがまずないため、復旧成功率はかなり高い部類になります。ハードディスクの製造時期が古いほど交換用でストックしているハードディスクも少ないため、損傷状態によってはお時間をいただくことがあるためご注意くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

まとめ

10年近く放置していたハードディスク(ST3300831AS)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/