復旧事例

【年末緊急対応】起動しなくなったウィンドウズサーバーからのデータ復旧(論理障害 大阪市中央区 卸売業様)

投稿日:2021.12.29 更新日:2021.12.29


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:不明(内蔵ハードディスク WesternDigital)
症状:大掃除の際に誤って電源を抜いてしまい、その後、起動しなくなった
障害:論理障害(2.0TB×4台構成 RAID5)
費用:199,800円(219,780円)
期間:24時間

 

※オプション料金別

 

お客様より

年末の大掃除を行っていた際に、誤って動作しているサーバーの電源を抜いてしまった。電源を入れ直して起動を試みたが、起動しなくなってしまっていました。毎日使用するサーバーなので出来る限り早くデータの復旧をしていただきたいです。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

サーバーに内蔵されている4台のハードディスクを取り外し専用機器で診断を行った結果、4台共に物理的な障害は発生していないことを確認しました。引き続きRAIDの解析作業を行った結果、RAID5で構成されていることを確認しました。物理障害もなく、RAIDの構成も確認できていることからデータの復旧は可能と判断しました。

 

復旧作業にチャレンジです

まず、4台のハードディスクのクローンハードディスクの作成を行いました。クイックマンでは物理障害が発生していない場合も、万が一に備えてお客様の機器の保全作業としてクローン作業を実施します。作成した4台のクローンハードディスクで仮想的にRAIDの構築を行った結果、お客様の必要なデータを確認することができ、すぐに一時確保作業を開始いたしました。

 

復旧作業の結果

確保したデータを当社内で確認した結果、全てのデータ正常に開けることが確認できました。また、お客様にも店頭でご確認いただき、最新データまで全てのデータが問題なく復旧できているとのご判断をいただくことができました。作業状況と納品前のデータ確認の内容を踏まえて99%以上のデータが正常に復旧できていると判断いたします。

 

担当技術者より

年末年始には、思わぬトラブルでデータが保存されているハードディスク、サーバー、NAS機器などのデータが見れなくなったというご相談を毎年いただきます。仕事納め、仕事始めで慌ただしいですが、データのバックアップを取られることを強くおススメさせていただきます。

万が一、トラブルが発生した際はご相談いただければ幸いです。

 

2021年-2022年年末年始のデータ復旧クイックマンの営業について

データ復旧クイックマンでは、2021年12月30日~2022年1月4日まで年末年始のお休みとなりますが、

緊急の場合には、対応可能ですのでお電話でご相談ください。

お電話は自動音声でご案内させていただきますが、緊急の場合は担当より折り返しお電話させていただきます。

お困りの際にはご相談くださいますようお願い申し上げます。

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/