復旧事例

カチカチと異音が発生しているポータブルハードディスクからのデータ復旧(重度物理障害 異音発生 奈良県奈良市 小売り業)

投稿日:2021.09.21 更新日:2021.09.21


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:WesternDigital製(内蔵HDD:WesternDigital製)
型番:WDBU6Y0020BBK
症状:ハードディスクが認識されない
障害:異音発生による認識不良
費用:99,800円~
期間:3日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

店でも家でも仕事ができるように外付けハードディスクにデータを保存していました。一昨日の夜までは問題なく使用できていましたが、昨日の朝からハードディスクが認識してくれません。近くのパソコン修理屋さんに相談してみたのですが、データ復旧の専門業者でなければデータは取り出せないとのことでした。中に保存している管理用のエクセルなどが重要です。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

重度障害の可能性が高いとのことでしたので、まずは通電確認にてハードディスクの挙動を確認してみましたが、通電を開始してほどなくしてハードディスクからカチカチという音が聞こえてきました。開封作業を行ってデータの読み書きを行うヘッド部分の交換が必要と判断し、重度物理障害での対応をが必要であるとお客様に案内ました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

ハードディスクを開封し、目視可能な範囲内でハードディスクの状態を確認しましたが、特にスクラッチなどの発生はしていなかったようなので、ヘッドの交換作業を行いました。その後、専用機器にてクローン作業を行い障害発生したハードディスクの完全複製となるクローンディスクを作成しました。作業の途中で何回かヘッド交換を行い、99.99%以上の領域取得に成功しました。作成したクローンディスクからデータが保存されている領域にアクセスしてみると、フォルダやファイルの情報が確認できたため、データの一時確保を行い、確保したデータの30ファイル程度を選択し、ランダムのオープン確認を行い、選択したファイルすべて正常に開けることを確認しました。

 

復旧作業の結果

作業の結果から復旧作業は成功と判断できる状態であったため、納品媒体に復旧できたデータをコピーし、お客様に最終のデータ確認を行っていただきました。必要なデータが問題なく復旧できており、お客様にも満足いただける状態で、データをお渡ししました。

 

担当技術者より

重度物理障害自体はご相談いただく中でよくあるのですが、パソコンに接続するための端子部分がUSBになっており、最近のポータブルハードディスクの中ではかなりスタンダードな機器になっているかと思います。USBで直接接続するようなタイプであっても、専用機器を通して復旧作業を行うことで、大切なデータを取り戻すことができます。ポータブルハードディスクのトラブルの際は、クイックマンにご相談をいただければ幸いです。

 

まとめ

カチカチと異音が発生しているポータブルハードディスクからでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/