パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

フォーマット要求が表示されアクセスできなくなった外付けHDDからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ 型番:HDEL-UT2NVB
症状:フォーマット要求が表示されている  障害状態:認識不良

必要に応じてノートパソコンに接続して使用していたHDEL-UT2NVBなのですが、突然ディスクエラーが発生しましたと表示され、何度かUSBを抜き差ししていると、フォーマットしてくださいと表示され、まったく使えなくなってしまいました。今すぐにでもデータが必要というわけではないですが、HDEL-UT2NVBがないと、仕事を行う上で支障が確実に出てくるので、データの復旧をお願いしたいです。

対応内容

HDEL-UT2NVBの診断を行いました。その結果、HDDを認識させるための情報が書き込まれている領域の一部にアクセスができない領域が発生していました。ディスクイメージの取得を行い、イメージデータの解析作業を行った処、お客様からうかがっていた通りのフォルダの構成でデータを確認することができました。データの取得を行い、確認いただいたところ、データとして問題ないとご判断をいただ桁の出、復旧データとしてお渡ししました。

 

物理障害のなかでよくあるパターンの一つです。HDDで保持しているファイルシステムなどの情報の読み出しができなくなることで発生するトラブルです。フォーマットしてくださいと表示された際にそのまま指示通りの作業を行ってしまうと、パソコンがそのまま固まってしまったり、フォーマットがずっと完了しない状態からデータが消えてしまう可能性もあるので注意が必要です。フォーマット要求される場合には、論理障害である可能性もありますが、専用機器でなければ判断が非常に難しいので、クイックマンの無料初期診断をご活用下さい。

 

フォーマットしてくださいと表示されてもクイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

外付けハードディスクその他の外付けHDDの復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。