パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

半年分のデータを失ってしまったQNAP TS-453Bからのデータ復旧(大阪府豊中市 保険代行業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:QNAP
型番:TS-453B
症状:電源が入らない
障害:物理障害
費用:199,800円(+税)~
期間:1週間程度

※オプション料金別

 

お客様より

入居テナントの引っ越しのため、一度電源を落とし移設しました。社内の環境を整えて改めて電源を入れると、ランプは点くのですがアクセスができず、何回か電源を入れ直しても状況が改善されませんでした。バックアップを確認してみましたが、半年前から直近までのデータが残っておらず非常に困っています。

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの診断を行いました。すると、1番アレイのハードディスクにて物理障害が発生していることを確認しました。ほかの3台からは目立った雍闓は見つかりませんでした。物理障害と診断し、お客様に案内を行いました。

復旧作業にチャレンジです

1番のハードディスクのクローン作業を行い、不良セクタの発生具合を確認すると、データ領域として割り当てられているパーティションまで影響を受けていない状態でした。他の3台も同様にクローン作業を行い、クローンディスク4台でRAID環境の再構築を行い、データの復旧作業を行いました。再構築環境では、お客様から伺っていたバックアップにない直近半年分のデータと思われるファイルなどが存在していたので、データの一時確保を行い、確認を行っていただくことにしました。

 

復旧作業の結果

一時確保を行ったデータをお客様に確認していただきました。フォルダ構成を確認いただいた瞬間から、”これ大丈夫やわ”とつぶやきつつ、いくつかのデータを確認いただき、必要データのほとんどが復旧できていたことから、復旧成功と判断いただき、データをお渡ししました。

 

データ復旧担当より

引っ越しや移設などで機器を移動させた後の起動もそうですが、一度電源を落とした機器に再度電源を入れた時には、普段使用されているときの定格電圧以上の電気的負荷が発生して起動するため、機器によっては耐え切れずに故障してしまうことがあります。常日頃からバックアップを行っていただくのはもちろんですが、NASやサーバーなどの機器の電源を落とす際にはあらかじめバックアップが行えているか、バックアップを完遂させるためにはどれだけの時間が必要かを逆算してしっかりと準備していただくことで不測のトラブルは防げます。

 

まとめ

アクセスできなくなったQNAP機器でもデータを復旧できる可能性はあります!まずはフリーダイアルよりご相談いただき、無料診断をご利用ください。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

 

NAS・サーバー系データ復旧専門サイト

NASその他のNASの復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。