パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アクセスができなくなったSDからのデータ復旧

$img['alt']
このエントリーをはてなブックマークに追加


障害状況

メーカー:Buffalo   型番:RP-SDZA64GJK(64GB)
症状:原因不明のデータ消失  障害状態:誤削除

 

ビデオカメラで撮影したデータをRP-SDZA64GJKに保存し、HDDレコーダーへ移動するという使い方をしていました。今回もいつもと変わらず、カメラを使い終わったので、レコーダーに移そうとカメラから抜いてさしました。すると、アクセスできないと表示され、中のデータが見れなくなってしまいました。大切な思い出なのでデータを取り出していただけると助かるのですが、可能でしょうか?

 

対応内容

RP-SDZA64GJKの診断を行ってみると、伺っていた通りで、中のデータが見えない状態でした。論理障害用の復旧ツールで解析を行ったところ、データの存在を確認できたので、確保を行い、お客様に確認を行っていただきました。ファイル名は変わってしまっていましたが、必要なデータに加え、過去に撮影したデータも復旧している状態でした。必要なデータが復旧できていたので、復旧データとしてお渡ししました。

 


担当者より
SDカードに限らず、様々な媒体を通して記録媒体にデータが書き込まれるときは、書き込めるところにデータが落とし込まれるので、ある程度データが分散化してしまいます。よく言われる断片化というものです。データを復旧させようというときには、書き込み領域すべてを解析する必要があるため、過去に削除されたデータを読みだしてくることもあります。ピンポイントで必要データを復旧するというのは非常に困難なので、どうしても成果物としてお渡しする形になるので、ご依頼をいただいたお客様にはご了解いただいたうえで、作業を行い復旧データとしてお渡ししています。今回はデータにアクセスできなくなてお持ち込みいただいたので、データの復旧ができましたが、フォーマットをかけて使用された後で、データが必要となった場合は、データが出てこないこともあります。

 

SDカードがアクセスできなくなってしまっても、データを取り出せる可能性はあります。まずはフリーダイヤルからご相談いただきお持ち込みくださいますよう、よろしくお願いします。

 

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。