パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アクセスができなくなったLANDISKからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ
型番:HDL2-G2.0(1TB×2台構成、RAID0)
症状:アクセス不可
障害状態:HDDの重度障害
費用:149,800円
※オプション料金別


お客様より

現在運用中のNASの1台で、過去データのバックアップとして使用しています。先日、ネットワーク上から見えなくなっていたために確認をしてみると、HDL2-G2.0からカチカチという音がしていました。とりあえず電源をおとしている状態ですが、このような機器でもデータの復旧はできるのでしょうか?

診断の結果

診断専用機材でHDDの障害状況を確認しました。1番のポートに接続されているHDDからカチカチ音がして、制御がきかない状態になっていました。2番ポートのHDDは正常起動し認識している状態でした。診断結果は重度の物理障害です。

復旧作業にチャレンジです

1番のHDDに対して部品交換と調整を行い、正常稼働ができる状態にしてディスクイメージの取得を行いました。イメージ取得の途中で、挙動が不安定になることがあり、最終的に5回ほど部品交換と調整を行い、完全な形でのディスクイメージの取得を行うことができました。1番のディスクイメージと2番のHDDでRAIDの再構築を行い、論理領域へのアクセスを行いました。データの存在が確認でき、ランダムのオープン確認も問題なくできました。

復旧作業の結果

確保したデータをお客様に確認していただき、復旧ができていることを確認しました。一部容量の非常に小さファイルがあり、データのお渡しまでに少々時間を要しましたが無事にすべてのデータをお渡しすることができました。

担当技術者より

RAIDレベルに関係なく、RAIDを構成するHDDが1台でも故障することで、サーバーやNASが使用できなくなることはよく起きます。初期構成より少ないディスク構成での運用はトラブルの発生しやすくすることにもなります。ご注意ください。

まとめ

重度の物理障害が発生しているLANDISKからでもクイックマンならデータ復旧可能です。フリーダイヤルまたは診断申込みページよりご相談ください。

パソコンの高価買取実施中!詳しくは・・・・

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



LANDISK
その他のLANDISKのデータ復旧事例はこちら

出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 303号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。