パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動しないLANDISKからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:アイ・オー・データ社製   型番:HDLP-S500(500GB)
症状:データアクセス不可  障害状態:セクタ読取不調

HDLP-S500をホームサーバーとして使っていました。先日も編集したデータをHDLP-S500にコピーを行っていると、2時間たっても完了しない状態でしたので、HDLP-S500を再起動させてみたところ、起動していないような状態で使えなくなってしまいました。子供の成長記録がそこにしかないので、なんとかデータの復旧をお願いします。

 

対応内容

HDLP-S500の障害の状態を診断すると、データ領域の最初の方に読み出すことができない領域がありました。まずはディスクイメージを作成して、データの復旧に当たってみると、データの解析ツールが必要でしたが、お預かり時点で伺っていたフォルダの名前が出てきたので、簡単に再生確認を行ってから、データの確保を行いました。後日再度ご来店いただき、データの確認を行っていただいたところ、正常にデータを開くことができたので、復旧データとしてお渡ししました。

 

作業結果

iMac(late2012)より、85%以上の復旧に成功しました。


担当者より

一部の領域でセクタの異常がありましたが、データ復旧としては成功しているのではないかと判断しています。ディスクイメージを作成すると、帆tン度の場合は元のフォルダの構成まで読み出せるのですが、今回は久しぶりにフォルダやファイルの構成までは読み出せていなかったので、ちょっとだけ焦ってしまいましたが、解析ツールを通すとほぼ元通りに戻っていたということでデータをお渡しいたしました。

アクセスできなくなったLANDISKでもクイックマンなら素早い対応でデータを取戻せる可能性があります!まずはフリーダイアルよりご相談いただき、無料診断をご利用ください。

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

 

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。