パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

Macbookの高速化対応

$img['alt']
このエントリーをはてなブックマークに追加


障害状況

メーカー:Apple   型番:Macbook2007年モデル(320GB)
症状:かなり速度が遅くなりもっさり感が強くなっている  障害状態:なし

 

Macbook2007を使い続けているのですが、古い機器ということもあり、使いだした当初より処理速度が落ちているのを感じながらとりあえず使用していました。買い替えればスペックの良いものがあることは理解しているのですが、Macbook2007でしか使えないソフトがあるために、このまま使い続けています。なんとか速度を上げることはできないでしょうか?

 

対応内容

まず、メモリが512MB2枚という状態でしたので、2GB×2枚に増設しました。次に、HDDからSSDへの換装を行いました。容量の変更はなく、HDD側で異常がなかったので、128GBのSSDへクローンを作る形でデータ移行を行いました。後日、納品前確認で起動確認をされた際に、今までなら電源入れてから飲み物準備して作業できるかどうかでしたが、これならすぐに作業できると非常に喜んでいただけました。


担当者より
古い機器の高速化にはSSDに換装するのが一番現実的かと考えます。加えてメモリ容量を増やしていただくことで、体感的に速度が上がろうかと思います。CPUを交換することで処理速度を上げることも可能ではありますが、MacbookやWindowsのノートパソコンでは専用設計されていることもあり、交換することでその効果を期待できるものもあればそうでないものもあります。

今お使いのパソコンの動きが遅くて少しでも早くしたい、SSDに交換したいけど自分では・・・という方、まずはフリーダイヤルからご相談いただきますよう、よろしくお願いします。

 

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。