パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

再起動後EMモードになり使用できないTeraStationからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー製 型番:TS-X4.0TL/R5(1TB×4台構成、RAID5)
症状:アクセスできない  障害状態:EMモード

TS-X4.0TL/R5をサーバーとして使用していました。3月でパソコンなどに詳しかった者が退職し、特に管理者がいない中でパソコンの調子が悪かったりすると、とりあえず使用していないパソコンで凌いでいたりしていました。TS-X4.0TL/R5についても、使用期間的にそろそろ買い替えた方がよいとアドバイスももらっていました。そのため、とりあえず買い替えようということで、新しいサーバー機の手配を行いだしたときに、TS-X4.0TL/R5が動かなくなり、再起動してみると、EMモードと表示されてデータにアクセスができなくなってしまいました。データの復旧をお願いします。

対応内容

TS-X4.0TL/R5のHDDの状態を確認しました。ディスク上の一部の領域から読み込みができない領域があり、おそらくですがこの領域が原因で今回のトラブルが発生してしまった可能性があります。データ領域に該当する範囲のみでRAIDの再構築を行い、データへのアクセスを行ったところ、正常にファイルを開くことが確認できました。データの確保を行い、お客様にご確認いただき、復旧データとしてお渡ししました。

 

TeraStationをはじめ様々なNASには、データ領域とは別でNAS自身を動かすための領域を持っていることがほとんどです。こちらの領域が破損すると、HDD自体を認識しなくなったり、筐体が誤認識をして再構築を行おうとして失敗して起動しなくなるトラブルを発生させてしまいます。このようなトラブルを完全に防ぐということはできませんが、バックアップを取っていただくことで、トラブルが起きても一定の状態から業務を復帰させることはできます。データバックアップのサポートも行っておりますので、是非ご相談ください。

 

EMモードのTeraStationからでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

TeraStationその他のTeraStationのデータ復旧事例はこちら

 

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。