パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

失いかけたデータの復旧

$img['alt']

 

パソコンなどの機器の異常

パソコンをはじめとしてスマホやタブレットなど、さまざまな機器があります。

普段はとても便利なものですが、それらに共通して言えることは、不具合があると一般の人にはどのように対処をしていいのかがわからなくなってしまうということです。

特に長く使うほどに大切なデータがハードディスクに蓄積されていきます。

万が一、データが消えてしまうようなことがあると、二度と取り戻せない、二度と得られないというものもあるのではないでしょうか?

パソコンなどの機器はいきなり故障することは少なく、何らかの予兆がある場合多いです。

何だか最近うまく起動しなくなってきた、使っている最中にフリーズする。

電源が落ちるというようなことが出て来たらそれは故障の初期症状かもしれません。

パソコンの故障の原因は多岐にわたります。

判断を誤ると大きな失敗を招いてしまいます。

 

 

データ復旧は業者に委ねる

修理する際はまずはデータのバックアップを優先してください。

ただ、バックアップ作業はデータの容量が多いと長時間を要します。

作業中は常時ハードディスクへアクセスしますので、状態によっては症状を悪化させる恐れがあります。

もしなんらかの異常を感じた際は、できるだけや早めに電源を切り、専門の業者へご依頼ください。

たとえ故障してからでも、専門の業者なら十分にデータ復旧の可能性があります。

もし保存されているデータが重要で、無くしてはならないものであるならば、ご自身で試行錯誤するのではなく、早めに業者へ任せましょう。

データ復旧も可能な修理業者であれば、先にデータのバックアップまたは復旧をご依頼されることによって、より確実にデータを守ることができます。

取り返しのつかない事態に陥る前に専門業者へ依頼されることが大事なデータを守る最大の秘訣になります。

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。