復旧事例

【特急対応】起動しなくなったQNAP製NAS(TS-253Be)からのデータ復旧(論理障害 岡山市北区 通信関連業)

投稿日:2021.12.21 更新日:2021.12.21


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:QNAP製(内蔵:Seagate製)
型番:TS-253Be(内蔵:ST2000NM0008)
症状:起動しなくなってしまった
障害:論理障害
費用:59,800円~ (税込み65,780円~)
期間:2日以内

 

※オプション料金別

 

お客様より

社内の電気設備の工事の為、休日中に計画停電が予定されていました。そのため部下に指示を出してTS-253Beの電源を落とすように伝えていました。休日明けに出勤早々TS-253Beが使用できないと連絡があったため、起動確認を行ってみると、電源が入らなくなっていました。指示を出した部下に確認してみたところ、シャットダウンがなかなかされないので、電源ケーブルを抜いてそのまま帰ったとのことでした。エクセルとPDFのデータが中心ですが、中にはCADのデータや写真などもの保存しています。できる限り早急にデータの復旧お願いしたいです。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器を使用して、TS-253Beで使用されているハードディスクの初期診断を行ってみました。起動から認識までは正常に行え、データ領域内へのアクセスに関しても不良セクタが発生することなく正常にアクセスできることが確認できたため、論理障害での対応が可能であると判断しました。その旨をお客様にお伝えしたところ、とにかく急ぎでデータが必要というご要望をいただいたため、特急対応でデータ復旧を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器にてクローン作業を行い、作成したクローンディスクを利用してデータ領域へのアクセスを行ってみました。RAID1であることは確認できたのですが、RAIDを構成する際に特殊な設定を行われていたようで、作成したクローンディスク2台を使用してのRAID1を構成させた状態のデータ領域にのみデータの存在を確認することができました。確認できたデータの一時取得を行い、取得したデータの30ファイルほどをランダムに選択し、オープン確認を行ってみました。選択した30ファイルすべて正常に開けることが確認できたため、取得できたデータのリストを作成し、お客様へお送りしました。

 

復旧作業の結果

お客様にリスト確認いただいた結果、必要なデータが確認できる状態で、データ量的にも確認されていた容量があったとのことで、復旧成功とさせていただきました。取得データを納品用媒体にコピーし、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

RAID1で構成されている機器であれば、使用されているハードディスクの1台のみでデータ領域内にアクセスできるということはよく知られていますが、使用されている機器によっては、使用されているハードディスクがそろっていないとデータの確認ができないという特殊な構築をされているときがあります。今回のような特殊な構築方法であってもクイックマンなら対応可能です。ご相談お待ちしております!

 

まとめ

起動しなくなったQNAP製NAS(TS-253Be)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/