パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アクセスできないサーバー機からのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:NEC
型番:EXPRESS5800
症状:RAID崩壊
障害状態:論理障害
費用:定額149,800円
期間:2日程度

※オプション料金別



お客様より

朝から業者が入ってメンテナンスを行っていたのですが、最終確認が終わったところで再起動を行おうとするとそのままシャットダウンし、起動しなくなってしまいました。もともと仮想化サーバーとして使用していたため、仮想サーバーが完全に使用できない状態です。業務も完全に止まってしまっているので、非常に困り果てています。仮想サーバーのデータが最重要です。よろしくお願いします。

診断の結果

通電から認識までの確認を行いました。単体のHDDではデータ領域の情報得ることはできませんが、少々の負荷テストを行っても特に異常はありませんでした。論理障害での対応となります。




復旧作業にチャレンジです

SAS-HDDからディスクイメージを取得し、イメージをRAID復旧用機器に接続し、RAIDの再構築と解析作業を行いました。RAID再構築時の一部情報を探り当てるのに少々時間がかかりましたが、データの存在が確認できました。

復旧作業の結果

再構築したRAID環境上にて仮想ディスクが確認できたため、データの取得を行いました。確保した仮想ディスクからもデータが確認できたので、復旧データとしてお渡ししました。


担当技術者より

仮想環境のハードディスクが最重要ということで作業しましたが、無事にデータの復旧ができ安心しております。RAID情報が間違っていると、仮想環境のデータを読み出せても破損してしまっていることがほとんどです。確かな技術力のある業者をご利用されることをおすすめします。

まとめ

突然のサーバー機器障害でもクイックマンなら対応が可能です。お困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。


嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。


データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

サーバー RAID SAS
その他のサーバー機復旧事例はこちら

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。