復旧事例

OSが起動しないZheino製パソコン内蔵SSDからのデータ復旧(論理障害 大阪市淀川区西中島 不動産業)

投稿日:2021.12.08 更新日:2021.12.08


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Zheino
型番:CHN-25SATAA3
症状:OSがたちがらない
障害:論理障害
費用:49,800円~ (税込み54,780円~)
期間:3日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

仕事で使用しているデスクトップパソコンが立ち上がらなくなりました。DELL製のパソコンで起動時にDELLのメーカーロゴは出るものの、それ以降Windowsが立ち上がらいません。数年前に動作が重く知り合いのパソコンショップでハードディスクをSSDに入れ替えて使用していました。社内のパソコンに詳しいものがSSDを取り出しUSBケーブルで正常なパソコンにつないでみて確認したところ、フォーマットしてくださいとの表示がでてデータが見れないとのことでした。業務で毎日使用するエクセルやワード、また物件の写真などが重要です。データの取り出しをお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

SSDのみをお預かりさせていただき診断を行いました。SSDは接続端子も様々な種類があり、機器によって内部の形状が異なるため、ケースを取り外し内部の形状の確認を行いました。今回の内蔵されていたものは、SATA接続形式のSSDでした。専用機器でSSDの診断を行ったところ、物理的な障害は発生していませんでした。ただし、論理領域が消失しており、ファイルシステムが正常に読み込むことができない状態でした。複数パターンの解析作業を行いデータを復旧する必要があると判断しました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

まずデータを保全するために、障害SSDのクローンの作成を専用機器で行いました。クローンとは文字通り障害の起きているSSDを全く同じ記録情報をもった複製のハードディスクです。お客様の機器を直接作業を行うことで予期せず障害が悪化してしまうことを避ける為、実際の解析作業はクローンハードディスクを用いて行います。今回の解析作業では、3パターンの解析作業を行い最も復旧率の高と思われるデータをお客様にご確認いただきました。

 

復旧作業の結果

復旧できたデータをお客様にご確認いただいた結果、一部のフォルダの構成は崩れているものの最も重要なデスクトップやドキュメントに保存していたデータは、ほぼ全て問題なく復旧できているとのご判断をいただくことができました。念のために、最重要なデータについては店頭で実際に開けるかどうかのご確認もいただき問題がないことを確認した後に、ご納品させていただきました。

 

担当技術者より

現在のパソコンはハードディスクより、SSDが内蔵されているものを使用されている方が多いかと思われます。ただし、SSDはトラブルが発生してしまうとハードディスクに比べデータ復旧が困難になるケースがあり最悪大切なデータを失ったしまう可能性もあります。今回の場合は、無事データを復旧することができ、お客様にお喜びいただくことができましたが、データの専門家としては日ごろからのしっかりとしたバックアップをとられることを強くおススメさせていただきます。

 

まとめ

Windowsが立ち上がらない状態のPC内蔵SSDからでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/