復旧事例

落としてから認識しなくなったハードディスク(LCH-RGM500U3S)からのデータ復旧(重度物理障害 滋賀県草津市 自営業)

投稿日:2021.10.28 更新日:2021.10.28


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:LaCie(内蔵:SAMSUNG製)
型番:LCH-RGM500U3S(内蔵:HN-M500MBB)
症状:落としてから認識しない
障害:重度物理障害
費用:99,800円~ (税込み109,780円~)
期間:5日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

子供の写真などのプライベートから仕事のデータまで保存しているハードディスクです。数日前に落としてしまったハードディスクのデータが読めなくなってしまいました。以前にも何度か落としてしまったことがあるのですが、特に異常はなかったのでそのまま使っていたのですが、今回はデータが読めなくなりました。家族の写真や過去の確定しんこKのデータが重要です。何とかデータの復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器を使用してハードディスクの状態確認を行ってみると、通電自体が正常に行われておらず、プップップップップップという異音も確認しました。モーターロックの可能性が高いのですが、開封を行っての確認やヘッド交換の可能性が高いため、重度物理障害での提案を行い作業の両お買いをいただきました。

 

復旧作業にチャレンジです

ハードディスクの開封確認を行い、目視の範囲内で内部の状態確認を行ってみましたが、モーターロックの発生以外はこれといった問題は見つかりませんでした。ロック状態の強制解除を行いヘッドの交換後、専用機器にて診断を行ってみましたが、とりあえずは正常に動いていたため、クローン作業を開始しました。クローン作業の結果、99.99%の領域取得に成功し、クローンディスクのデータ領域へアクセスを行ってみると、データの存在を確認できたため、データの一時取得を行いました。取得したデータのうち30ファイル程度をランダムにオープン確認を行ってみましたが、特に破損したデータは見つからなかったため、復旧成功と判断しました。

 

復旧作業の結果

点灯でのデータ確認を行っていただくための時間調整が難しいとのことでしたので、取得できたデータのリストを作成し、リストの確認をもって最終のデータ確認とさせていただきました。いくつかの仕事で使用されているデータのオープン確認依頼もいただきましたが、ご指定いただいたデータすべて正常に開くことができたため、復旧作業成功としてデータのお渡しを行いました。

 

担当技術者より

もともと耐衝撃性能の高いハードディスクですが、落下した際の当たり方によっては、今回のように障害状態が重症化するということをご理解いただければと思います。耐衝撃モデルと言われる機器は壊れないという印象があるかもしれませんが、壊れにくいというだけで、何かしらの要因で壊れてしまうという事態は発生します。普段からの取り扱いだけでも気を付けていただくだけでも障害は起きにくくなるものです。ハードディスクは精密機器であることをご理解いただいたうえで、取り扱っていただければと思います。

 

まとめ

落としてから認識しなくなったハードディスク(LCH-RGM500U3S)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/