復旧事例

「Please Wait」から進まず起動しないPanasonic製レコーダーからのデータ復旧(重度障害 京都市右京区 個人様)

投稿日:2021.10.20 更新日:2021.10.20


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:パナソニック
型番:DMR-BR500
症状:電源を入れても起動しない
障害:重度障害
費用:99,800円~ (税込み109,780円~)
期間:1週間

 

※オプション料金別

 

お客様より

家族の思い出の動画をたくさん保存したレコーダーが動作しなくなりました。数日前までは、問題なく使用できていたのですが、現在は「PleseWait」という表示から全く進みません。パナソニックのレコーダー修理をしているお店に持ち込みましたが、型番が古く部品がないため、修理ができないとのことです。また、修理をするとデータが消えてしまうとのこでした。せめて子供の動画だけでも復旧できないかと思い相談しました。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

レコーダーに内蔵されているハードディスクを取り出し、専用の機器で診断しました。通電時にハードディスクからカチカチと異音が発生していることを確認しました。ハードディスク内部のデータの読み書きをするヘッドパーツが損傷している可能性がが非常に高い症状です。データを復旧する為にはクリーン環境でハードディスクを分解し損傷したヘッドパーツの交換が必要な重度の障害と判断しました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

内蔵ハードディスクのヘッド交換作業を実施することで専用機器で認識させれる状態となりました。次に、クローン作業を実施し障害ハードディスクのクローンの作成を行いました。作成したクローンの解析作業を行った結果、mtsというファイル形式でお客様の必要なお子様の動画データを確認することができました。

 

復旧作業の結果

復旧できた動画データを店頭でお客様にご確認いただいたところ、大切なデータが全て復旧できているとのことでしたので、無事ご納品させていただくことができました。

 

担当技術者より

「前の日まで問題なく使用できていたレコーダーがある日突然、起動しなくなる」という症状でのご相談をクイックマンでは多く対応しております。レコーダーは精密機器ですので、「徐々に動作がおかしくなる」ことよりも「ある日突然動かない」という壊れ方をすることが圧倒的に多いです。レコーダーに保存されているデータについては、レコーダーメーカーも一時的なデータの保存先として使用することを進められていますので、バックアップをしっかりとお取りいただくことが重要となります。

万が一、レコーダーに障害が発生した際はクイックマンにご相談ください。

詳しいご説明は下記サイトをご参考いただければ幸いです。

 

まとめ

「Plese」表示から進まないパナソニック製ブルーレイレコーダーからも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/