復旧事例

メーカー対応だと時間かかる為にご相談いただいたテラステーションからの緊急データ復旧(重度物理障害 京都市左京区 製造業)

投稿日:2021.10.09 更新日:2021.10.09


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー製 (内蔵:東芝製)
型番:TS-2.0TGL/R5
症状:障害発生後にファームウェアアップデートを実行するもアップデートが終わらない
障害:重度物理障害
費用:149,800円 (税込164,780円)~
期間:1日

 

※オプション料金別

 

お客様より

仕事の重要データを保存しているTeraStationにアクセスできなくなりました。電源を入れ直した後にファームウェアアップデートを行うも、アップデートが正常に終わりません。TeraStationのメーカーであるバッファローのデータ復旧サービスに持ち込み診断をお願いしました。1日預けた後にメールでいただいた診断結果は、2次診断が必要なので、あと数日診断に時間がかかるとのことでした。毎日使用するデータが保存されており一刻も早くデータ復旧を行う必要があるので、バッファローには2次診断をお断りし、スピーディーに対応していくれるデータ復旧業者を探しクイックマンに相談しました。提出期限の迫っている書類などもあり、すぐにでもデータが必要な状態です。何とかデータ復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

TeraStationに内蔵されている4台のハードディスクを取り外し、1台づつ専用機器で診断を行いました。結果として、1番のハードディスクが専用機器でも制御を行うことのできない重度の物理障害、2番のハードディスクに不良セクタと呼ばれる読み取り不良の領域が発生した物理障害、3番と4番のハードディスクは物理的な障害は見当たりませんでした。正常な3番4番のハードディスクとかろうじて認識させることが可能な2番のハードディスクでRAIDの解析を行いRAID5を仮想的に再構築した結果、2番のハードディスクには、2年以上前のデータしか保存されていないことが判明しました。

以上のことより、今回の障害発生の経緯を時系列でまとめると次のようになると推測できます。

①1番~4番のハードディスクでRAID5構成で運用をしていた。※RAID5構成は1番~4番の内、1台が故障しても動作可能なRAID構成です。2台が故障すると動作できなくなります。

②2年程前に、2番のハードディスクに物理障害が発生し、それ以降2番を除いた1番、3番、4番のハードディスクでTeraStationが動作していた。

③今回さらに1番が故障しTeraStationが正常に動作しなくなった。

最新のデータを復旧する為には、重度物理障害の1番ハードディスクからデータ復旧を行い、1番、3番、4番で元のRAID構築を行いデータを復旧する必要があると判断いたしました。

 

復旧作業にチャレンジです

まず、重度物理障害の発生している1番ハードディスクの分解作業を行い損傷してるパーツの交換を実施しました。精密機器であるハードディスクの分解作業は、塵一つないクリーン環境で行う必要があり、ヒトの移植手術のような精密さが求められます。

次に、パーツ交換完了後に専用機器でハードディスクの制御を行い障害ハードディスクのクローン作業を実施しました。ハードディスクは使い切りの製品ですので、パーツ交換を行っても完全に修理をすることはできません。クローン作業とは、応急処置を行い、何とか動作ができる状態にした上で、障害ハードディスクの複製を作る作業となります。並行して、データ保全の為、正常な3番4番のクローン作業もおこないました。

作成した1番、3番、4番ハードディスクから元のRAID情報の解析作業を行い仮想的に再構築を行ったところお客様の必要なデータを確認することができました。

すぐに、データの確保作業を行いました。

 

復旧作業の結果

復旧できたデータを当社内でランダムにオープン確認した結果、オープン確認をした全てのデータが正常に開けることを確認しました。また、ご納品前にお客様に直接データを確認していただいたところ、全てのデータが問題なくデータ復旧できているとのことで、無事ご納品させていただくことができました。

 

担当技術者より

TeraStationやLinkStationのデータ復旧について、「メーカーでは時間がかかる」「バッファローでは時間がかかる」とのことでクイックマンにご相談をいただくケースが非常に増えています。特に今回のように重度の物理障害が発生しているケースについては、メーカー以外にも即日対応可能なデータ復旧業者は、東京以外にはほとんどなくお困りの方が多いようです。クイックマンではRAID機器や重度物理障害も即日対応かのうですので、お困りの際には一度お声がけいただければ幸いです。

まとめ

メーカー(バファロー)だと時間がかかるTeraStation 、LinkStationなどのRID機器も、クイックマンなら即日診断、どこよりも早くデータを復旧することが可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/