パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

テラステーション(TS5200D0402)のデータ復旧事例(論理障害 EMモード発生 大阪市城東区 ゲーム機器販売業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー(内蔵:WesternDigital製)
型番:TS5200D0402(内蔵:ST2000DM001)
構成:2TB×2台構成、RAID1
症状:ファームウェア更新の失敗
障害:論理障害
期間:3日程度
費用:59,800円(+税)~

      ※オプション料金別

対応:梅田大阪駅前店

 

お客様より

在庫管理など店舗のデータすべてを保存しているサーバーです。管理ソフトからファームウェアの更新が来ていたため行ったのですが、ちょっと時間がたってからテラステーションから警告音がするため確認しに行くと、EMモードとなっていました。ネットなどを調べると、ファームウェア更新に失敗したようです。エクセルとか写真のデータがほとんどです。梅田大阪駅前店で、できるだけ早い対応をお願いしたいです。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器にてハードディスクの診断しました。起動から認識まで正常に行えていたため論理障害での対応を行うことにしました。

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器を通して2台のハードディスクのクローン作業を実施しました。クローンディスクからファイル情報などの整合性を確認したのですが、2番のハードディスクの情報が半年ほど前から更新されていないことがわかりました。1番のハードディスクは障害が発生した日付の情報が存在していたため、1番のハードディスクからデータの一時取得を行いました。

 

復旧作業の結果

お客様にデータの確認を行っていただきました。直近のデータは問題なく復旧が成功していたため、データのお渡しを行いました。

 

担当技術者より

ファームウェアの更新については非常に判断が難しいです。今回のような更新作業に失敗すると、機器が起動しなくなってしまいます。クイックマンではテラステーションなどのNASの導入依頼にも対応しておりますが、よほどのことがない限りファームウェアの更新行わないように案内を行っております。一番にあるのは”お客様の大切なデータを守る”です。また、1台のハードディスクが半年ほど前に認識しなくなっていたのが発覚し、場合によっては今回以上の大トラブルになっていたかもしれません。不測の事態に備えてのバックアップはしっかりと行っていきましょう。

 

まとめ

ファームウェア更新に失敗してEMモードになってしまったテラステーション(TS5200D0402)でもクイックマンなら対応が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

 

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

外付けハードディスク
その他の外付けハードディスク復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。