パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

小型のLinkStation LS-WS1.0TGL/R1にアクセスできなくなった。RAID0構成のNASからのデータ復旧(大阪府八尾市 製造業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:BUFFALO
型番:LS-WS1.0TGL/R1
症状:突然アクセスできなくなった。
障害状態:物理障害
費用:99,800円(+税)~
期間:1日

※オプション料金別

 

お客様より(大阪府八尾市 製造業)

社内で使用しているLinkSTationに今朝からアクセスできなくなりました。社内の詳しいものに確認してもらいましたが、ネットワークの問題ではなくハードディスク本体に障害が発生している可能性が高いとのことでした。メーカーでの対応にも問合せみましたが、2週間程度かかるといわれ大阪で持込可能で早く復旧できる業者さんを探してクイックマンさんに相談さえていただきました。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

LinkStationに内蔵されているハードディスク2台を取り出し専用機器で診断を実施しました。結果として、2台のハードディスクの内1台に不良セクタが多発している物理障害の状態を確認しました。正常な1台よりRAID構成を調べたところストライピング(RAID0)であることがわかりました。データを復旧する為には、ハードディスク2台両方が必要な為、物理障害と判断いたしました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

不良セクタの発生しているハードディスクを専用機器で制御しクローンハードディスクの作成を行います。不良セクタとその周辺領域は読み飛ばし一度目のクローン作業を実施した後、読取時間を長くするなど設定を変更し、不良セクタ周辺の領域を読み取っていきます。また、正常な方のハードディスクも保全の為にクローンの作成を行います。作成した2台のハードディスクでRAI0の構築を行ったところお客様の必要なデータを確認することができました。

 

復旧作業の結果

復旧できたデータを当社内でランダムにオープン確認した結果、30点中30点が正常に開けました。また、お客様に店頭で実際のデータをご確認いただき、全てのデータが問題なく復旧できているとのご判断をいただくことができました。

 

担当技術者より

最近多いご相談はBUFFALOなどメーカーなどでは時間がかかるので早く復旧して欲しいとのご相談です。LinkStaion等の複数人で使用されているNAS機器だと特に緊急での復旧をご希望されるお客様が多くなります。クイックマンでは、お客様のご要望に迅速にご対応できるよう緊急専用の機器を準備しております。

 

まとめ

メーカーで2週間かかるリンクステーションもクイックマンなら即日でご対応できる可能性がございます。。まずはフリーダイヤルよりクイックマンまでご相談ください。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

LANDISK
その他のLANDISKのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

 

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。