パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

以前にデスクトップパソコンで使用していたSSDのデータ復旧(大阪市西淀川区 保険代行業)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:crutial
型番:CT064M4SSD2
症状:ドライブがRAWパーティションとして認識してしまっている。
障害:論理障害
費用:39,800円(+税)~
期間:1週間程度

※オプション料金別

 

お客様より

以前、デスクトップ用に換装して使用していました。最近、以前に比べて比較的容量のあるものが安く手に入れることができるようになったため、容量の大きいSSDに換装して使用していました。一部必要なデータがあったため、CT064M4SSD2をパソコンに接続して確認しようとしたところ、データを保存しているパーティションがRAWとなって表示され、データにアクセスできなくなってしまっていました。エクセルとパワーポイントのデータが重要です。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器を通して、診断を行ったところ、データ領域へのアクセスは正常に行うことができました。アクセスできないパーティションについては、解析ツール越しに確認することで、正常にデータへアクセスできることが確認できました。論理障害での対応となります。




復旧作業にチャレンジです

想定外に負荷のかかる作業などが発生しても問題ないように、まずはディスクイメージの取得作業を行い、取得イメージからデータ復旧を行うことにしました。取得したイメージを。解析ツール越しに確認すると、フォルダ情報の再構築が成功しなかったのか、データが存在していなかったため、解析作業を行い、その結果を一時確保しました。

 

復旧作業の結果

一時確保したデータをお客様に確認していただきました。一部フォルダの構成が欠落していたところがあり、必要データの確認に少々時間をいただくことになりましたが、必要なデータは無事に復旧できていたため、復旧成功データとしてお渡ししました。

担当者より

SSDでもハードディスクでも、結果的に同じようなトラブルが起きます。障害発生の要因は様々ため、特定することは困難を極めますが、電気的な要因でのトラブルが多く感じられます。ハードディスクよりSSDの方が優れているという意見がありますが、性能は一長一短な部分があるため、それぞれの特性を確認したうえで、使用されることをお勧めします。

まとめ

RAWパーティションとなり、正常に認識しなくなったSSDでもクイックマンなら対応可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

デスクトップ・ノートパソコンなどデータ復旧専門サイト

デスクトップパソコン
その他のデスクトップパソコン復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。