パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

誤ってデータを消してしまったノートパソコンからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:ASUS
型番:Transbook T100TA
症状:操作ミスによるデータ削除
障害状態:論理障害
費用:定額39,800円
期間:5日前後
※オプション料金別


お客様より

外出時の作業用として使用しているのですが、元々容量が少ないため、必要に応じてUSBメモリなどでメインで使用しているパソコンにデータを移していました。今回も同じように作業を行った後のデータをUSBメモリにコピーしていたのですが、途中で会議があり離席して戻ってきて、不要なデータを削除してからデータ移行用のUSBメモリを華人すると、必要なデータが全くない状態で、本体からもデータが消えていました。少々の時間なら待ちますので、なんとかデータの復旧をお願いします。

診断の結果

この機器はeMMCと呼ばれる直付けタイプのSSDであったため、通常作業でのディスクイメージの作成や解析ツールの使用ということができない機器になります。一部設定情報の変更を行ってから、ディスクイメージの取得を行いました。論理障害での対応です。

復旧作業にチャレンジです

取得したイメージから解析作業を行いました。解析作業の結果を確認すると、お客様が今回誤って削除されたフォルダを確認することができました。一時確保を行い、フォルダ内のデータのオープン確認を行いました。

復旧作業の結果

一確保したデータのオープン確認作業を行いました。一部CADのデータがあったため、全データとまではいきませんでしたがオープン確認の対象となるデータはすべて開くことができました。お客様にてCADデータの確認できる環境を準備していただき、お持ちいただきました。CADデータについても無事に開けることが確認できたので、復旧データとしてお渡ししました。

担当技術者より

誤消去データの復旧作業は、対応開始の時間が早ければ早いほど復旧成功率は高いです。少しでも時間が経過すると、復旧が全くできないというリスクが高いです。不要データを削除される際に、本当に削除してしまっても大丈夫か今一度確認いただいてからデータの削除を行っていただくことをお勧めいたします。

まとめ

クイックマンでは、誤ってデータを削除したノートパソコンからでも復旧を見込むことができます。突然の機器障害でお困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。