パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

認識しなくなったNASで使用のハードディスクからのデータ復旧(大阪府枚方市の土木業様より)

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:東芝製(バッファロー製)
型番:DT01ACA100(型番不明)
症状:電源が入らない
障害:重度物理障害
費用:99,800円(+税)~
期間:1週間前後

※オプション料金別

 

お客様より

社内サーバーとして使用していたのですが、突然使用できなくなっていました。詳しい者がハードディスクを筐体から取り出してデータの確認を行ってみましたが、認識してくれなかったと報告を受けている状態です。エクセルとPDFのデータが重要で、会社のデータをこちらに集約していたため、業務がままならない状態です。データの復旧をお願いいたします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

初期診断を行ったところ、断続的な電子音が発生していました。モーターロックに起因する重度物理障害と診断しました。

 

復旧作業にチャレンジです

まずはロック状態の強制解除を行い、改めてハードディスクの診断作業の開始です。強制解除後のハードディスクは、専用機器上で問題なく認識するところまでは確認できました。いつヘッド破損が起きてもおかしくはないため、そのままクローン作業を開始しました。クローン作業中のハードディスクは、一部の領域で周期的に不良セクタが発生していましたが、ディスク全体の98%程度を取得することができました。クローンディスクのデータの認識状態を確認してみると、フォルダの構成が確認できる状態ですが、お客様より伺っていたデータ使用量より読み込みが少なかったため、解析作業を行うことにしました。

 

復旧作業の結果

解析作業にて得た結果をもとに、データの一時保存を行い、お客様にデータの確認を行っていただくことにしました。基本的にデータの復旧はできていると判断できそうだが、一部重要データが破損しているということでした。社内の方と確認を行っていただき、一部破損していているが、必要なデータは出てきているので、いただきたいということでしたので、復旧成功と判断していただき、データのお渡しを行いました。

 

担当技術者より

モータロックは解除できた時の状態によって、復旧作業の結果は大きく変わってきます。限りなく100%に近い復旧率な時があれば、復旧不可と判断せざるを得ないときもあります。まずはご依頼いただくことで、最善の結果が出せるよう頑張っております。ご相談お待ちしております。

まとめ

認識しなくなったNASで使用のハードディスクでもデータ復旧作業は可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

デスクトップ・ノートパソコンデータ復旧専門サイト

Linkstation
その他のLinkStationのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。