パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

【特急対応】システム用データを保存している外付けハードディスクからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:東芝
型番:HDH-U250S
症状:フォーマットしてくださいと表示
障害状態:物理障害
費用:定額49,800円
期間:1週間
※オプション料金別


お客様より

アウトソーシングで行っている作業がいくつかあるのですが、それらの元となるデータをコピーして使用していました。そして、今日の作業の終わりかけぐらいに作業者からデータの表示がされないので作業ができないと申告がありました。いったん作業を止め、別のパソコンにつなぎ直し、データが見れるか確認しましたが、フォーマットしてくださいと表示されて何もできない状態です。依頼元のお客様が遠隔地のため、必要データを準備していただいても当日中に再開ができません。納期が迫っているため、最悪でも明日の昼にはデータがほしいです。

診断の結果

ハードディスクの診断を行いました。データ領域全体のうち、先頭部分に読み書きができない領域が発生していました。物理障害での対応となります。



復旧作業にチャレンジです

ディスクイメージの取得を開始しました。初期診断時点で把握していた領域以外に不良セクタが発生している領域はなく、順調にイメージの取得は行えたのですが、製造時期が古いハードディスクであったため、当初想定の4倍程度の時間を必要としましたが、まずはイメージの取得に成功しました。読み込みができなかった領域はハードディスクの負荷調整を行い、なんとか読み出しに成功し、100%のディスクイメージを取得することができました。

復旧作業の結果

ディスクイメージ上ではデータが格納されているフォルダやファイルが問題なく確認できる状態でした。復旧したデータを確認するための環境が社内にはなく、お客様も持ち出しが全くできなかったため、お渡し予定のデータを準備し、直接訪問してデータの確認を行いました。復旧したデータでは一部表示が正常に行えていないところもありましたが、基本的に問題ななさげであったため、そのままデータの納品を行い、足りないデータは依頼元から送っていただいてそれから作業を随時再開していくということになりました。。

担当技術者より

特急対応でのご依頼の場合、どのようにすればデータを早く復旧させお渡しできるかを一番に考え、必要に応じて最速で対応可能な機器を選択し、データの復旧作業を行ってまいります。最終のデータのお渡しもスムーズに行えるようにあらかじめデータ確認環境のご準備などをお願いすることもあります。基本的に復旧できうるデータすべてをお渡しするようにしておりますが、復旧の難易度やファイル数などのデータ量によっては、最重要データから順番にお渡しすることもございます。できうる限り、臨機応変に対応を行っていきますので是非ご相談ください。

まとめ

クイックマンではフォーマット要求される外付けハードディスクからでも復旧を見込むことができます。突然の機器障害でお困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと90%以上!頼れる分解技術者です。




データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

外付けハードディスク
その他の外付けハードディスク復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。