パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

LANDISKに使用したハードディスクからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Seagate
型番:ST500DM003(アイ・オー・データ製LANDISKにて使用)
症状:データが見えなくなった
障害状態:論理障害
費用:49,800円(+税)~
期間:1週間程度

※オプション料金別

 

お客様より(大阪市鶴見区 個人)

LANDISKのキットがあることを知り購入して使っていました。RAIDがよくわかっていなかったため、適当に組み上げて使用していました。パソコンで用事をしていると、突然ピーピーと警告音のような音が鳴り、止め方がわからなかったので一度電源を切り立ち上げ直したところ、また音が鳴りだす状態でした。写真と動画のデータが最重要です。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器に接続し、ハードディスクの状態を確認しましたが、特に物理的な障害は見つかりませんでした。RAIDが組まれている可能性があるためRAIDデータ復旧機器接続し、論理情報の確認を行いました。RAIDを使用してLANDISKを使用されているような情報はありませんでした。論理障害での対応となります。

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器上でディスクイメージの取得を行い、作成できたイメージからデータの状態などの確認を行うことにしました。フォルダの構成の一部がお客様から伺っていた通りに存在していたので、確認できるデータの一時確保を行いました。

 

復旧作業の結果

一時確保を行ったデータを確認していただきました。お客様の感覚的には100%の状態でデータが復旧できているということでしたので、納品用媒体にコピーし、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

よくお問い合わせをいただく段階で診断結果を確定できないのかというお言葉を頂戴します。クイックマンでは論理、物理、重度物理と3段階で診断の結果と復旧費用のご案内を行っておりますが、ほとんどの場合が3つの障害状態すべてで発生しています。可能性が高いという面から障害状態をご案内することもありますが、お客様に間違った情報をお伝えしないためにも、来店もしくは郵送にて障害機器をお預かりし診断を行った結果をお伝えするようにしております。

 

まとめ

LANDISKに使用したハードディスクからのデータ復旧もクイックマンでは多くの実績がございます。機器トラブルでお困りの際は、是非クイックマンまでご相談ください。

 



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

LANDISK
その他のLANDISKのデータ復旧事例はこちら

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

 

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。