パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

起動ループするノートパソコン(HDDのみ)からのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:TOSHIBA製
型番:MQ01ABF050
症状:起動させるとWindowsのロゴが表示されて消える繰り返し
障害状態:物理障害
費用:49,800円(+税)~
期間:1週間程度

※オプション料金別

 

お客様より(東大阪市 製造業)

CADで使用しているノートパソコンです、起動ドライブは問題なく正常に動いているのですが、CADデータの編集を行おうとデータドライブにアクセスすると、パソコンが動かなくなってしまいます。オーダーメイドで商品を提供しており、ここにしかデータが存在していないため、どうしてもデータが必要です。ハードディスクだけを持ち込んも対応を行っていただけますか?

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

診断の結果

ハードディスクだけの持ち込みでも対応可能ということをお伝えしていたため、障害ハードディスクのみでのお持ち込となりました。

診断を行ったところ、データの記憶領域域内の一部で読み込み不良が発生している状態でした。物理障害での対応となります。

                                            

 

復旧作業にチャレンジです

読み込みができない領域(不良セクタが発生している領域)を読み飛ばしていき、ディスクイメージの作成を行いました。取得できたイメージではデータの確認を行うことができない状態であったため、複数のツールを使用して解析作業を行い、確認できたデータを取得しました。

 

復旧作業の結果

フォルダ構成などのディスクの構成情報が一部欠落していましたが、解析作業を行うことで、重要と伺っているデータのほとんどを復旧できているようでしたので、お客様にデータ確認用の環境をお持ちいただきデータの確認を行っていただきました。直近のデータが無事に復旧できており復旧成功と判断いただけたため、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

セクタ情報の欠落が発生すると、フォルダの構成情報やファイル情報が欠損するため、本来存在しているフォルダが表示されなくなったり、ファイルを開こうとすると破損しているというメッセージが表示されたりすることがあります。ハードディスク容量の20%近くセクタ情報が欠落していても限りなく100%に近いデータを復旧していることがあれば、10セクタに満たない情報の欠落でほとんどのデータが復旧できていないということもあります。こればかりは作業を行ってみなければわからないというのが正直なところでしょうか。ただ、できる限りもともと構成されていた形での復旧データにこだわって作業をおこなっております。

 

まとめ

クイックマンでは経験の豊富な技術者が対応を行いますので最速でのご対応が可能です。機器のトラブルでお困りの際は、クイックマンにご相談ください。



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

ノートパソコン
その他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら



嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。