パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

フォーマットを要求されるポータブルハードディスクのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:TOSHIBA
型番:CANVIOBASICS HD-AC50GK
症状:データアクセス不可
障害状態:一部領域の読み込み不良
費用:49,800円
※オプション料金別


お客様より

仕事で使用しているポータブルハードディスクが使用できません。パソコンに認識させると「フォーマットしてください。」と表示されデータにアクセスできません。内蔵ハードディスクを取り出しパソコンにつないでみましたが症状は変わりません。内蔵ハードディスクからのデータの取り出しをお願いします。

診断の結果

診断用機材でハードディスク(MQ01ABD050)の障害状況をチェック致しました。記録領域に不良セクタと呼ばれる読み取りができない領域を確認いたしました。データ復旧を行う為には、障害のあるハードディスク全体の記録情報を時間をかけて読み取る必要があり、物理障害としてお預かり致しました。

復旧作業にチャレンジです

復旧機材にてハードディスクの制御を行い障害のあるハードディスクと同じ記録情報を持ったクローンハードディスクを作成いたしました。不良セクタはハードディスクの読み取り時間を調整するなど、できる限りの記録情報を読み取りました。作成したクローンハードディスクの解析作業を行った結果、お客様の必要としているデータを確認することができました。

復旧作業の結果

お客様にデータを確認していただき、フォルダ構成が一部壊れているものの必要なデータが全て復旧できていることが確認できました。お客様にご用意いただいた納品用のハードディスクにデータのコピーを行い納品させていただきました。

担当技術者より

ハードディスクに不良セクタが発生している場合、専用の復旧機材による制御を行いデータ復旧を行う必要があり、通常のパソコン等では制御できないケースがほとんどです。パソコンで認識するからといってお客様ご自身でデータ復旧を行おうとすると障害状況の悪化や、最悪の場合データ復旧できなくなってしまう致命的な損傷が発生してしまう場合もあります。ハードディスクに異常が発生した場合は、まずはご相談いただければと思います。

まとめ

物理障害の発生しているハードディスクからでもクイックマンならデータ復旧可能です。フリーダイヤルまたは診断申込みページよりご相談くださいますようお願いいたします。

パソコンの高価買取実施中!詳しくは・・・・

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



ポータブルHDD
その他のポータブルHDDの復旧事例はこちら

出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 303号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。