パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

【不正調査】不正疑惑のあるノートPCからの調査依頼をいただきました。

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:DELL製
型番:Latitude3540(500GB)
調査対象:ゴミ箱
作業期間:1週間
費用:49,800円



お客様より

DELLのLatitude3540というノートパソコンを業務用PCとして貸与していました。使用者は先月付にて、本人都合により退職いたしております。特に悪いうわさなどがあったわけでなないのですが、特にこれといった前触れもなく突然退職してしまいました。念のために保存されているデータを確認してみましたが、背信行為などの不正にあたるようなデータはありませんでした。ひょっとしたらですが、既に削除されている可能性も否定できないため、調査依頼をお願いしたいです。

作業を行う前に

お預かり時点での現状を保持するために、ディスクイメージの取得を行いました。こちらを行うことで、作業開始時点におけます削除データを含むデータの保持を 行うことができます。

解析作業

前述のディスクイメージとは別に再度ディスクイメージの取得を行い、ディスクイメージに対して解析作業を行います。解析作業は媒体に対して強い負荷がかかる作業です。万が一のディスク障害などを事故が発生してもお預かり機器には影響を与えないようにいたします。複数の解析ツールを使用して得た結果を一時確保いたします。

解析作業の結果

取得できる限りのデータをデータお渡し用の媒体にコピーします。

担当技術者より

今回のような不正調査について、データ復旧ではないため、確認いただく作業の結果にかかわらず費用が発生いたします。お渡しするデータは、

・ディスク保全データ
・解析作業結果

以上の2点となります。通常のデータ復旧では特殊な場合は除き、納品用のHDDは1台です。不正調査の場合は、必ず2台ご用意くださいますよう、よろしくお願いいたします。ご準備が難しい場合は弊社より提供することも可能です。

まとめ

様々な情報が電子データ化されている中、不正データも同じく電子データ化されていることが多いです。電子データは紙資料などと違い、物理的な場所が不要で、削除をすれば証拠として残ることもないという一面があります。世間では、従業員が行う不正により会社の信用を無くし、廃業に追い込まれる企業もあります。そういったお客様にわたくしどもが培ったデータ復旧技術を生かし、役に立てればと考えております。


データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



Linkstation
その他の不正調査事例はこちら

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 304号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。