パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

うっかり落として電子音が鳴りだした外付けHDDからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Lacie製
型番:LCH-DB1TUTVS(1TB)
症状:起動しなくなった
障害状態:モーターロック(重度物理障害)

※オプション料金別


お客様より

仕事用のデータを保存しています。必要に応じて持ち出したりしていました。先日、外出時に持ち出そうとして、カバンに入れようとした際にうっかり落としてしまいました。とりあえず使えるかの確認をするために適当なパソコンにつないでみましたが、電気は流れているようですが認識してくれません。こんな状態でもデータの取り出しってできますか?

診断の結果

モーターの回転がなく、一定のタイミングで独特なエラー音が出ていたため、データの読み書きを行うヘッド部分がディスク上に固着してしまっているモーターロックと判断しました。重度の物理障害となります。

復旧作業にチャレンジです

まずはHDDを開封して状態の確認です。ディスク上にヘッドが乗っている状態でした。強制解除を行い、挙動の確認を行いました。専用機器上で、正常に起動し、認識できるところまで作業を進めれたので、ディスクイメージの取得を開始しました。一部の領域でエラーが発生し、データの欠落が発生しましたが、なんとか全体のディスクイメージを取得することができました。

復旧作業の結果

お客様のデータの確認を行っていただき、必要部分のデータには大きな影響を与えるようなデータの破損状態ではなかったので、復旧成功と判断しております。

担当技術者より

モーターロックが発生している場合、ほぼ間違いなくという言い方になりますが、データ破損なくデータの復旧ができるという可能性は低いです。また、強制解除を行っても問題なく認識し、復旧ができるというものではありません。ほとんどの場合がヘッド交換が必要となることが多いです。今回は落下させてしまった際にモーターロックが発生していますが、発生する条件は様々ですので、断続的な電子音が聞こえてしまったら、それ以上は絶対に通電を行わないようにしてください。

まとめ

断続的な電子音が聞こえる場合はモーターロックを発生させてしまっている可能性が高いです。高い復旧率を維持するためにも通電させることは絶対に避けていただき、フリーダイアルよりご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



外付けハードディスク
その他の外付けHDDの復旧事例はこちら

出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 303号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。