パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

フォーマットしてください表示されるUSBメモリからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Verbatim製
型番:USBM2GVW(2GB)
症状:データにアクセスできなくなった
障害状態:フォーマットしてください
復旧日数:2~3日間
価格  :【定額】\49,800-



※オプション料金別

お客様より

社内のデータを保存するのに使用しているUSBメモリです。かれこれ5年以上は使っているのですが、急な外出が発生し、USBM2GVWを持ち出そうとしましたが、パソコンからの取り外し作業を行わず、そのまま抜いて持ち出しをしました。客先で必要なデータを開こうとすると、USBメモリから”フォーマットしてください”と表示され、中身が見えなくなってしまいました。その場は何とかしのぎましたが、USBM2GVWにしか保存していないデータもあるので、データ復旧をお願いしたいです。

診断の結果

USBM2GVWの状態の診断を行ったのですが、機器としては認識していましたが、容量やファイル形式までを読み出すことができず、”フォーマットしてください”と表示されてしまう状態でした。重度障害と診断し、お客様に説明を行いました。

復旧作業にチャレンジです

USBM2GVWを分解し、基盤の状態を確認しましたが、目に見える損傷は確認できなかったので、データチップの取り外しを行いました。取り外したチップを専用機材にて解析を行い、データの復旧を行いました。

復旧作業の結果

解析作業で得ることができたデータを確認していくと、開封確認を行った範囲内ではすべてのファイルを正常に開くことができました。元々伺っているフォルダの構成等から鑑みても、すべてのデータが復旧できているのではないかと判断します。

担当技術者より

HDDでも同じことが言えるのですが、媒体の容量によって作業時間は変わってきます。今回の場合は容量が2GBのものであったので、復旧作業自体は2日程度で完了させることができました。想定より早く作業を完了させることができたので、その分お客様へのお渡しも前倒しでお渡しすることができました。

まとめ

障害状態とお客様から伺った内容から、USBメモリを抜いたときは挿したときにどちらかでUSBメモリ内にある、コントローラという部品が破損した可能性が非常に高いです。コントローラは、パソコンとUSBメモリのデータ領域との架け橋を行う非常に大切なパーツです。このパーツが破損すると、フォーマット要求が表示され、ほとんどの場合は、ディスク管理の画面で、ドライブとしては表示されますが、容量まで表示されないのが特徴です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



USBメモリ
その他のUSBメモリのデータ復旧事例はこちら


出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル3F 303号室

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。