パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

スタンドアローン状態から起動しなくなったデスクトップPCからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:NEC製 型番:PC-VL600AD(500GB)
症状:起動できない  障害状態:HDDの認識不良

 CADデータの作成にPC-VL600ADを使用していました。ライセンスの更新費用負担が大きかったので、XPサポートが切れてからは、LANケーブルを抜いてスタンドアローン使用していました。多少使い勝手が悪いところはありながらも使用できていたのでずっと使っていたのですが、昨日とうとう起動しなくなってしまいました。データの取り出しが早ければ非常にありがたいですが、相談させてください。よろしくお願いします。

 

対応内容

HDDの診断を行ったところ、ヘッドは正常に稼働してくれるのですが、データの読み出しに時間がかかってしまう状態でした。物理的な障害は発生していなかったので、論理障害と判断しディスクイメージを取得を行いました。データ領域からはフォルダ、ファイルの構成が問題なく確認でき、データのオープン確認も正常に行うことができました。データの最終確認を行っていただき、正常であることを確認いただき復旧データとしてお渡ししました。

 

現時点(2018年7月)でXPとvistaのサポートは終了しています。サポートが終了すると、一番わかりやすいのがウイルスに感染しやすくなります。ウイルス感染を含めた未知の脅威からパソコンを守るための手段としてLANケーブルを抜いたり、Wi-Fi接続を解除してスタンドアローン機として使用するという方法があります。そうすることで、サポート切れを起こしたOSを使用することは可能です。ただし、パソコン自身が外部へアクセスすることができないので、データのやり取りにUSBメモリなどの外部記憶装置が必要であるということを忘れないでください。

 

スタンドアローンで使用しているパソコンからでも、クイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

デスクトップパソコンその他のデスクトップパソコンのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。