パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

突然固まって全く動かなくなったノートPCからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:WesternDigital 型番:WD10SPZX-22Z10T0
症状:起動しない  障害状態:セクタ不良による認識障害

ノートパソコンで使用されていたHDDです。仕事中に動きが不安定になったので再起動を行うとメーカーのロゴが表示されたままで固まり、まったく起動しなくなってしまいました。管理部門で相談してみると、できることはやってみるということで、データの復旧を行ってくれましたが、物理障害っぽくて対応ができないから専門の業者を当たってほしいということでした。オフィス系のデータや写真などが重要です。

対応内容

WD10SPZX-22Z10T0の診断を行いました。専用機器上では起動→認識までは問題なくできましたが、一部セクタ内で読み書きができなくなってしまっていることを確認しました。ディスクイメージの取得を行い、データの復旧を試みましたが、不良セクタの影響で、一部のデータが破損してしまっている状態でした。データをお渡しする前に、最終確認を行っていただきましたが、重要度の高いデータの一部が破損してしまっているが、ほぼすべてのデータが復旧できているとのことでしたので、復旧データとしてお渡ししました。

 

物理障害と言っても、よくあるカチカチ音からの部品交換やセクタ異常までなかなか幅が広いです。また、物理障害と思っていたら論理障害であったり、その逆であったりと、最初に伺う障害の状態だけでは、断定的な判断は非常に難しいです。そのことからも、障害が発生してからはできる限り負荷をかけずお持ち込みいただければと考えております。初期診断も無料で行っておりますので、お気軽にご利用ください。

 

起動しなくなったHDDでもクイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

ノートパソコンその他のノートパソコンのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。