パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

基盤焼損していた内蔵HDDからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:東芝 型番:DT01ACA200
症状:起動しない  障害状態:制御基板焼損による重度障害

バックアップ用として購入し、外付けのケースに入れて使用していました。月末ごとにその月に納品したデータや売り上げ情報を入力したもの、プライべートで撮影した写真などを保管していました。1月のバックアップは正常に完了できていたのですが、2月時点のバックアップを行おうとしたときに、DT01ACA200が全く動いていない状態になってしまっていました。バックアップ自体は別筐体で対応できていますが、過去の売り上げ情報が近いうちにどうしても必要なので、データの復旧をお願いしたいです。

対応内容

DT01ACA200の診断を行いました。確かに伺った通りでモーターの回転すら確認ができませんでした。念のためにHDDの制御基盤を外してみると、構成パーツの一部が焼損してしまっていました。重度の物理障害でしか対応ができないことをお伝えし、作業の了承をいただいて復旧作業にかかりました。必要な部品の交換を行うと、データ領域にアクセスできるようになったので、ディスクイメージの取得を行い、イメージからデータの復旧を行いました。復旧を行ったデータは問題なく開くことが確認できたので、復旧データとしてお渡ししました。

 

HDDの焼損は障害としては、滅多に起きるものではないですが、起きてしまうと一大事に発展することもあるので、ご注意ください。また、クイックマンでは定額制での費用のご提案を行っております。初期診断の状態から詳細診断を行った結果、障害に対する対応を変更しなければデータの復旧を見込めない場合は再度のご提案を行うということはありますが、作業に対しての追加料金の発生はありませんので、安心してご依頼をいただければと考えております。初期診断も無料で行っておりますので、お気軽にご利用ください。

 

基盤焼損で動かないHDDでもクイックマンならデータ復旧できる可能性はあります!!まずはフリーダイヤルよりご相談ください。

 

デスクトップパソコンその他のデスクトップパソコンのデータ復旧事例はこちら

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。