パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

画面表示がおかしくなって使えないiMacからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Apple製   型番:2014年製iMac(1TB)
症状:画面が正常に表示しない  障害状態:起動不良

2週間ほど前まで普通に使えてたのが突然画面に青い線が出てきました。それ以来使用できない状態で困っています。10年近く撮り貯めていた写真と動画があるので、それだけでも復旧をしてほしいです。多少時間はかかってもいいので、過去のデータから今までのデータをできるだけ取り出してほしいです。

対応内容

念のため、HDDの状態を確認しながら、イメージの取得作業を行いました。ディスクのイメージ自体は正常に取得できたので、iMac自体の挙動の確認を行いました。すすると、お客様からうかがっていたものと同じ状態になることが確認できたので、グラフィック系のトラブルであると確認しました。iMacの状態と、データの状態をお伝えし、データの確認を行っていただいてから復旧データとしてお渡ししました。

 

iMacやMacbookでトラブルが起きてしまうと特に新しいモデルほど物理的にデータの復旧が大変になります。今回も診断でHDDを取り出す際にディスプレイの破損の可能性についてご理解をいただいたうえでの作業となりました。もちろん細心の注意を払って対応を行いますが、やはり万が一ということもありますので必ず了解をいただいております。作業の結果としては、HDD側にセクタ異常などがなかったので、無事にデータを取り出すことができましたが、複数のトラブルがあると、時間がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

iMacが正常に起動しなくなってもデータを取り戻すことはできます!まずはフリーダイアルよりご相談いただき、無料診断をご利用ください。

 

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。