パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アクセスできなくなったポータブルHDDからのデータ復旧

$img['alt']

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Transcend製   型番:TS1TSJ25M3B(1TB)
症状:認識しない  障害状態:起動不可

TS1TSJ25M3Bをウルトラブックの増設用として使用していました。どうしても急ぎで仕上げなければならない案件があり、家に持ち帰って仕事をしていました。遊び盛りの子供がいるので、あまり家に仕事を持って帰りたくなかったのですが、今回はやむなしに持ち帰ることにしました。作業できる場所がリビングしかなかったのでノートPCとTS1TSJ25M3B接続した状態で仕事をしていました。ちょっとトイレに行き戻ってくると、それまでせわしなく遊んでいた子供たちが急に静かになっていました。そしておもむろにパソコンで作業を行い、データを保存しようとすると、TS1TSJ25M3Bが認識されていない状態になっていました。一応子供に何があったのか確認してみると、ふざけて物を投げた時に、見事にTS1TSJ25M3Bに命中したとのことでした。作業中のデータはパソコン本体に保存したので問題はないのですが、それ以外のデータがどうしても必要です。特にCADデータが必要です。復旧をよろしくお願いします。

対応内容

TS1TSJ25M3Bを診断したところ、稼働が非常に不安定でした。正直なところ、重度の物理障害で、部品交換を行わせていただいた方が復旧率や復旧にかかる時間を大幅に短縮できるのですが、データの必要な時期は何とか調整するので、多少時間はかかっても復旧をしてもらいたいというご要望でディスクイメージ作業を行いました。全領域のディスクイメージ化はさすがにできませんでしたが、データの痕跡のある領域だけをディスクイメージとして取得し、データの復旧を行いました。

 

作業結果

TS1TSJ25M3Bより、65%以上のデータの復旧に成功しました。


担当者より

ディスクのヘッド部分の損傷具合によってディスクイメージ作業の時間は大幅に変わってきます。正常なHDDでディスクイメージを作成した場合、大よそ1日あれば可能なのですが、今回については、概算値で1年以上の時間を要する状態でした。さすがにそこまで時間をかけることもできないので、与えられた状況の中で最速で対応ができる選択をさせていただきました。もちろん障害状態によっては、重度物理での対応もあります。ただ、高復旧率でなおかつ時間をできるだけ短くということが大前提になるので、復旧率が下がる可能性がある選択肢は提案いたしません。とにかくクイックにスピーディにデータをお渡しするための最善の方法を状況により提案させていただきます。

強い衝撃を与えられて認識しなくなったHDDでも復旧できる可能性はまだあります!まずはフリーダイアルよりご相談いただき、無料診断をご利用ください。

 

データ復旧クイックマン

データ復旧クイックマン
大阪市中央区南船場2-12-10ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。