パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

アクセスできませんと表示される外付けハードディスクからのデータ復旧

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:バッファロー
型番:HD-LX2.0U3
症状:アクセスができない
障害状態:論理障害
費用:定額39,800円
期間:2日程度

※オプション料金別



お客様より

過去データのバックアップとして使用していました。普段は使用することがないのですが、お客様からの依頼で、過去データを流用しての再作成があるときに使用しています。adobeのデザインデータがほとんどです。よろしくお願いします。

診断の結果

診断を行ってみると、診断機器上では特に障害が発生しているような状態の動きではありませんでしたが、直接ハードディスクを診断用のパソコンに接続すると、お客様から伺っている状態になりました。論理障害でデータ復旧のご案内を行うことにしました。




復旧作業にチャレンジです

安全にデータの復旧を行うため、ディスクイメージの取得を開始しました。容量が少しあるため、イメージ取得に時間を要しましたが、100%でイメージの取得を完了しました。ディスクイメージ自体は、お預かりしたハードディスクと状態が変わらないため、解析用のツール越しにデータの確認を行い、確認できたデータを確保しました。


復旧作業の結果

デザインデータが復旧作業時の最重要データであったため、お客様にて確認環境のご準備を行っていただきデータ確認のご来店いただきました。ほぼ記憶通りの状態でデータが存在しているということでした。内容は成功と判断していただき、復旧データとしてお渡ししました。


担当技術者より

今回のご依頼はアクセス拒否されるということでした。使用者側で意図して設定を変更した場合、同じ手順を踏めば元に戻すことができますが、突然発生するような場合は、設定を管理している領域の情報が壊れてしまっている可能性が高いです。そうなると、何を行っても状況が変わることがないため、専門業者にご依頼いただくことをお勧めいたします。

まとめ

アクセス拒否される外付けハードディスクからでも復旧を見込むことができます。突然の機器障害でお困りの際には、まずご相談いただけますようお願いいたします。


嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと90%以上!頼れる分解技術者です。


データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

外付けハードディスク
その他の外付けハードディスク復旧事例はこちら

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。