パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

Windows 10へのアップグレード する?しない?

$img['alt']

 

Windows 10への無料アップグレードが7月28日に終了

 

Windows 10へアップデート無料期間の終了が近づいてきました。
7月28日までですのであと3週間を切っております。
あと少し辛抱すればここ1年皆様を悩ませたWindows 10アップグレードのポップアップも無くなります。
まだ、アップグレードするか悩んでる!という方はお早めにご判断を。

 

 

一部のWindows 7マシンは2年後にサポートが終了する。

 

恐らく、Windows 10へアップグレードされない方の多くはWindows 7のユーザーだと思います。
(Windows 8/8.1の方は素直にアップグレードをおススメします。)
ところが、Windows 7の一部モデルはサポート期間が2020年ではなく、2018年7月17日です。
Windows 10にアップグレードしないと約2年後にはサポートが切れてしまう機種もあるということになります。
サポートが終了すると新たな脆弱性が見つかっても対応されなくなります。
別に大丈夫じゃない?と思われるかもしれませんが、そこを狙われると乗っ取りやネットバンキングの不正送金などへ繋がります。
サイバー攻撃は年々悪質化しており、Windows 7はそのユーザーが多い事からサポート終了時は格好のターゲットになるのでは?と予測しています。

ちなみに2018年7月17日にサポートが終了するWindows 7パソコンの判別はCPUのモデルでおこないます。
いわゆる『Skylake』というコードネームのCPUを搭載したパソコンが対象機種です。
2015年頃発売されていた比較的新しいパソコンに搭載されていたCPUです。
そんなのわかんないよ~という方はお気軽にご相談を。

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。