パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

こんなデータ復旧業者には頼んではいけない。ベスト5

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社へお問い合わせ頂くケースの中で多いのが、他社で満足できず当社にお問い合わせ頂くパターンです。

その中でも一番多いのはやはり見積額への不満なのですが、いくら安くても復旧に成功できなければ意味がありません。

技術力が無い業者の場合、逆に症状を悪化させてしまう例も多々あります。

金額はもちろん重要な要素ではありますが、

データ復旧というサービスは必ずしも復旧成功を約束できるサービスでは無いとうことを踏まえ、

『こんなデータ復旧業者には頼んではいけない。』

という判断材料になるランキング ベスト5をまとめてみました。

 

 

     

 

                                      

第5位
電話で問い合わせても詳しい説明ができない。

 

データ復旧の問い合わせ方法には、電話、メール、チャット、店舗へ訪問などいくつかの方法がありますが、

圧倒的に多いのが電話での問い合わせです。

お客様からすると、データを取り出せるかどうか、価格は?期間は?など気になる点も多く、

その場で疑問点を質問したいという思いや、

知らずに店舗へ行って悪徳な業者だと怖いという思いがあるからだと思います。

ただ、残念ながら技術者が直接電話にでる会社は少なく、

電話受付に特化した営業マン(営業レディ?)や電話を取り次ぐだけの電話代行など、

技術的な相談を電話でできない会社も多いようです。

より近道をするためには、技術的な質問をぶつけても答えてくれる会社を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

  

 

                                            

第4位
作業ルームまでの入退室にセキュリティが無い。

 

データ復旧サービスでは依頼者様の重要なデータをお預かりします。

漏洩しないのはもちろん、保管にも徹底したセキュリティが求められます。

作業ルームに入るまでにセキュリティロックの無い店舗ではとても安心できません。

店舗持込み時にはセキュリティロックがあるかどうかもこっそりチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

                 

 

 

                             

第3位
復旧失敗時でも法外な費用を請求する。

 

データ復旧業者の多くは成功報酬制をとっています。

データの取り出しに失敗した場合、費用を頂戴しないという制度で、安心してお申込みできるようにする制度です。

ただ、復旧作業には交換用の部材が必要な場合も多く、

交換用部品代などを作業費用として頂戴するのは公平性から考えると致し方ない面があります。

ところが、その作業費用の考え方を悪用し、

成功報酬の半額~9割もの額を作業費用として請求する詐欺まがいの手法をとる業者があるようです。

重度障害のHDDの中には世界中どこに持ち込んでも復旧できない症状の場合があります。

そういった場合、これは復旧できないとお断りするのが通常なのですが、

そういった業者の場合、復旧できないと見込んでいるにも関わらず、高額な作業費用を請求するそうです。

作業費用が成功報酬の50%を超えるような見積の場合は、一度他社にご相談されるのが良いかと思います。

 

 

 


 

 

 

第2位
診断できる機材を持っていない。(PC-3000など)

 

データ復旧専用機材が無い場合でも、

軽度の障害の場合なら一般的な機材で復旧できる場合があります。

そのため専用機材を持っていないにもかかわらず、

データ復旧をサービスとして掲げている業者が多いです。

こういった業者は、専用機材がありませんのでUSB変換キットなどにHDDを繋いでデータの取得を試みます。

これらの行為によって運よくデータが取り出せる場合もあるのですが、

何度も試行を繰り返した結果、プラッタ(データ記録面)に大きな傷がついてしまい、

復旧不可能になってから専門の業者へ持ち込まれるということは良くあるパターンです。

ただ、傷の度合いが酷い場合、専門の業者に持ち込んだとしても復旧費用が高額になったり、

最悪は復旧自体ができないという事態になります。

そういった事態に陥らないためにも、

相談する業者がPC-3000などの専用機材を持っているかどうかを尋ねてみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

第1位
持込み診断できる店舗が無い。診断に何日もかかる。

 

持込みできる店舗はあるが、その場での診断はできない。

というデータ復旧業者があります。

これは復旧専用の機材はもとより、

ノウハウを持った技術者がいないということかもしれません。

そういった業者の場合、作業は外注ですから、詳しい知識がありません。

詳しい知識が無いので説明が不十分になりがちです。

また、作業はすべて外注ですから期間も費用も余計にかかってしまいます。

しかもどの外注にだしているかを開示することはありませんので、

依頼者からすれば漏洩リスクを抱えていることになります。

費用、技術、期間、セキュリティどれをとってもデメリットばかりですので、

復旧を依頼される場合は

[その場で診断できる店舗がある]

データ復旧会社へご依頼されることをお勧めいたします。

 

 


データ復旧はなかなか機会があるものではありませんので、

データ復旧業者を比較検討するのは難しいかと思います。

もちろん費用も大事ではありますが、

できればこういった面にも注意していただければ、

より失敗せずに復旧会社を選んでいただけるかと思います。

 



データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

重度物理障害

重度物理障害専門サイト

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。