パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

NASのトラブル!システム会社・機器メーカ・データ復旧会社ができること紹介

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

社内の共有ファイルを保存しているNASにトラブルが発生しアクセスできなくなると、仕事に 大きな影響が出ます。
いち早く仕事を正常に戻すために、誰に?どの会社に?相談すれば良いか迷われることもあると思います。
そこで、今回はNASのトラブル発生時にどの会社が何をできるのかを説明いたします。

 

1.システム会社、販売会社にできること

HDD落下_路面

一般的にシステム会社・販売会社が対応できることは以下となります。

1) NAS専用のソフトを使用して、原因の調査、問題の切り分けをしてくれます。

2) ネットワークの設定等、NAS機器に故障や原因がない場合はNASにアクセスできるように対応してくれます。

NAS機器にトラブルが発生した場合、機器を導入・設置したシステム会社・販売会社に相談する方が最も多いと思います。
保守契約の内容にもよりますが、現地に駆け付け相談にのってくれる会社が多いようです。
NAS機器自体の故障でない場合は、費用をおさえてトラブルを解決できる可能性があります。
内蔵HDDの物理障害などNAS機器自体の故障の場合は、解決することは難しいです。

 

2.NAS機器メーカーにできること

HDD水没による基盤腐食

IODATAやBUFFALO等のNAS機器のメーカーにできることは以下となります。

1) 症状から問題の切り分けをおこない、対応可能であればトラブル解決を試みてくれる場合が多いです。一般的にはリモート(遠隔操作)での対応が多いようです。

2) NAS機器の修理ができます。基本的に保存されているデータは消去されます。

3) 一部のメーカーはデータ復旧も行います。

機器メーカーですので修理対応をしていただけます。
保存データのバックアップがとれている場合は、修理することをおススメいたします。
最近では、BUFFALOなど一部メーカーはデータ復旧も行っています。だだし、復旧までの期間は2週間~3週間くらいかかる場合が多いようです。

 

3.データ復旧会社にできること

傷のついたHDD


1) NAS機器からのデータ復旧

2) NAS機器自体の故障や、内蔵ハードディスクの物理障害にも対応できます。

NAS機器の修理やネットワークの設定等は基本的に対応しませんが、RAID情報の崩壊したNAS機器や内蔵HDDが物理的に故障していても、データを取り出すことができます。
緊急の対応や出張での対応など、専門会社ではないとできない対応があります。

 

まとめ

NAS機器のトラブルでどこに相談するかは状況によりますが、緊急の場合は、直接データ復旧会社にご相談することをおすすめいたします。
期間的に余裕があり、初めての会社への問い合わせが不安な場合などは、機器を導入されたシステム会社やメーカーに相談してみるのもいいかもしれません。

クイックマンでは、データ復旧対応はもちろん、社内のデータ共有の環境の再構築等、お客様の立場に立ってお困り事を最大限、解決いたします!

 

 

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



サーバー RAID SAS
その他のサーバー機復旧事例はこちら

出張データ復旧


データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

梅田大阪駅前店

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/



パソコンの高価買取実施中!詳しくは・・・・

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。