パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

ハードディスクやSSDが壊れてもファイルデータの復旧は不可能では無い

$img['alt']

 

ハードディスクが壊れる前兆

パソコンのトラブルは様々で原因がハードディスクなのかそれとも別の原因なのかを特定するのは知識と経験がないと難しいです。

パソコンを利用し始めたばかりの人には壊れる前兆と言われてもなかなかピンとこないと思います。

ハードディスクの故障の前兆となる現象は多々ありますが、あるフォルダや特定のファイルへのアクセスに以上に時間がかかる場合や、読み込みに失敗する場合は注意が必要です。

ディスクがスピンアップを繰り返す場合やカコン、カコンといった異音が繰り返される場合は、恐らく物理的な障害である可能性が高いです。

こういう場合は無理にご自身でデータの取り出しを試みるのは危険です。

速やかに電源を切りデータ復旧業者へ依頼されるのをおススメ致します。

 

 

SSDが壊れる前兆とデータ復旧

もう一つ、従来のハードディスクとは異なるFlash SSDが登場しました。

振動に強く不揮発性メモリーで低消費電力かつ高可用性を満たすものですが、ハードディスクとは異なり駆動部が無いので壊れづらいと言えるでしょう。

とは言っても、精密なパーツで作られた物には違いありませんので読み出せなくなる事もあり得ます。

壊れる前兆はFlash SSDへのアクセススピードが極端に落ちた時は注意が必要です。

いくつかの例をあげましたが、いずれの場合でもデータ復旧専門業者に依頼すれば復旧出来る可能性は残されております。

自分一人の力でなんとかしようとせずにその道のプロに任せましょう。

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。