データ復旧事例

データが見れなくなったリンクステーション(LS410D0101)からのデータ復旧(物理障害 愛媛県宇和島市 飲食関連業)

投稿日:2022.06.10 更新日:2022.06.10


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:Buffalo製(内蔵:WesternDigital製)
型番:LS410D0101(内蔵:WD10EZRX)
症状:データが見れなくなった
障害:物理障害
費用:59,800円 (税込65,780円)~
期間:5日程度

 

※オプション料金別

 

お客様より

写真やフォトショップのデータを保存しているNASです。突然一部のデータが見えなくなり、徐々に保存しているデータが見れなくなりました。メーカーのサポートに相談しながらもとに戻そうとしましたが、どうにもなりません。近くの修理店などでも相談してみましたが、対応できないとのことで、データ復旧をお願いすることにしました。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器を使用しての初期診断を行てみたところ、不良セクタなどは見つからなかったのですが、データの読み込みが不安定で遅く、負荷がかかる作業を行うと、重症化する恐れがあったため、クローン作業が必須である物理障害での対応が必要であると判断しました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器にてクローン作業を行ってみたところ、全領域安全に取得することができましたが、作業完了までの所要時間が通常で想定される時間の5倍ほどかかってしまいました。作成したクローンディスクのデータ領域内へアクセスを行ってみると、フォルダやファイルの存在を確認することができ、ランダムにファイルを選択して30ファイルほどのオープン確認を行ってみましたが、選択したファイルすべて正常に開けることが確認できたため、復旧成功と判断しました。

 

復旧作業の結果

取得できたデータのリストとサムネイルデータを作成し、お客様に確認いただきました。サムネイル上に欲しかったデータが復旧できているというご連絡をいただけたため、復旧データとしてお渡ししました。

 

担当技術者より

クローン作業を行うときには正常なハードディスクであれば、これくらいの時間が必要であるということを計算し、作業自体は行っていくのですが、不良セクタの発生であったり、挙動が不安定であったりすると、少なからず想定時間を超えてから作業が完了するということがよくあります。そのため、作業完了までの想定期間を超えてくる場合は、作業のご依頼をいただいているお客さへご連絡を行って、想定しうる範囲内でどれくらいの時期に作業が完了できそうであるかをお伝えするようにしています。データ復旧のご相談、ご依頼いただく際は是非クイックマンへ!

 

まとめ

データが見れなくなったリンクステーション(LS410D0101)からのでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/