復旧事例

No Boot Deviceと表示し起動できなくなったパソコン用HDD(ST1000DM010)データ復旧成功(物理障害 パソコン起動不可 岡山県岡山市 サービス業)

投稿日:2021.11.15 更新日:2021.11.15


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:内蔵HDD:東芝Seagate
型番:内蔵HDD:ST1000DM010
症状:パソコンを起動時、No Boot Device~と表示し起動できない
障害:物理障害
費用:49,800円~ (税込み54,780円~)
期間:約2日

 

※オプション料金別

 

お客様より

オフィスに設置している業務用PCで、前日までは普通に使い得ていたのですが突然起動ができなくなりました。黒い画面に白い文字で「No Boot Device~~~」と表示するところで止まってしまい、いつものログイン画面まで進まなくなりました。作成したオフィスデータ等が急ぎで必要ですが、何とかデータ復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

内蔵されているHDDをお客様にて取り出しした状態でご郵送いただき、データ復旧のご対応を実施させていただきました。診断の結果、HDDの論理領域に不良セクタが発生していました。不良セクタの影響によってファイルシステムに不具合が生じており、パソコンで認識できない症状が発生しておりました。物理障害としてお客様にご案内し、データ復旧作業を実施させていただきました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

不良セクタが発生しているHDDと正常な作業用のHDDを専用機器に接続し、正常なHDDへデータを移行するクローン作業を実施しました。作業の結果、99.99%以上の精度でクローンHDDが完成しました。クローンHDDに対して解析作業を実施し、お客様のデータが確認できるようになったためデータを確保しました。

 

復旧作業の結果

OS Not Foundと表示し、パソコンが起動できなくなった場合は「物理障害」か「重度障害」が発生している可能性が非常に高いです。この状態で、再起動を繰り返したりハードディスクを取り外しUSB変換アダプタ等で別のパソコンで確認することは非常に危険です。特に、「重度障害」が発生している場合は症状が進行・悪化し、データが取り戻せなくなりますのでOS Not Foundと表示した場合はデータ復旧専門業者へ連絡しましょう。

 

担当技術者より

のNASはHDDが1台のみのモデルが多く、冗長性が一切ありません。冗長性が無い中でHDDにトラブルがあるとデータ消失の危険性が非常に高い為、クイックマンでは法人様向けにHDD2台以上でバックアップ機能を付けたNASの導入をお勧めしております。

 

まとめ

No Boot Deviceと表示し起動できなくなったパソコン(ST1000DM010)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/