復旧事例

アクセスできなくなったLANDISKHome(HDLP-S500)データ復旧成功(重度物理障害 共有フォルダにアクセスできない 京都市南区 サービス業)

投稿日:2021.11.13 更新日:2021.11.13


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:IOデータ(内蔵HDD:東芝)
型番:HDLP-S500(内蔵HDD:MQ01ABF050)
症状:共有設定しているパソコンから接続できない
障害:重度物理障害
費用:99,800円~ (税込み109,780円~)
期間:約3日

 

※オプション料金別

 

お客様より

職場に設置している共有用のLANDISKで、3台のパソコンを共有設定して使用していました。3日前突然LANDISKに接続できなくなり、保存しているデータが取り出せなくなりました。パソコン間でのデータのやり取りは何とか行えていますが、複合機からスキャンしたPDFデータや、LANDISKに保存していたデータで必要なものがある為データの復旧をお願いします。

 

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

LANDISKをお預かりし、初期診断を実施しました。内蔵されているHDDを取り外すと、2.5インチのHDDが1台搭載されているNASでRAID構成や暗号化は特に無いモデルでした。専用機器で通電・認識が行えるか確認を行うと、通電直後から異常音が発生しており正常認識できない状態でした。HDDの分解・部品交換作業が必要と判断し、重度物理障害としてご案内しました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

埃等異物混入を防ぐ為、クリーン環境で障害が発生しているHDDの分解・部品交換作業を行いました。データの読み書きを行う磁気ヘッドの交換を実施した後に組戻し、専用機器で通電を行うと正常認識できるようになりました。認識できるようになったHDDからデータを取り出すクローン作業を実施し、99.9%以上の精度で完成したクローンHDDからデータを確保しました。

 

復旧作業の結果

確保したデータから破損状況を調べる為、ファイルオープン確認を当社環境にて行いました。PDFファイルやエクセルファイルが重要とのことでしたので、それらを中心に30点ランダムに選び確認を実施しました。30点全て正常に開くことが確認できた為、お客様にデータリストや復旧状況をお伝えし復旧データをお渡ししました。

 

担当技術者より

少人数という理由で、家庭用のNAS機器をご利用されているという法人様をよくお聞きします。家庭用のNASはHDDが1台のみのモデルが多く、冗長性が一切ありません。冗長性が無い中でHDDにトラブルがあるとデータ消失の危険性が非常に高い為、クイックマンでは法人様向けにHDD2台以上でバックアップ機能を付けたNASの導入をお勧めしております。

 

まとめ

戸津是なくセスできなくなったLANDISKHome(HDLP-S500)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/