復旧事例

アクセスできないテラステーション(TS3220DN0202)からのデータ復旧(重度物理障害 HDDから異音 堺市堺区 建設業)

投稿日:2021.10.25 更新日:2021.10.25


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:BUFFALO製 (内蔵:WesternDigital製)
型番:TS3220DN0202 (内蔵:WD30EFRX)
症状:突然ネットワーク接続できなくなった
障害:重度物理障害 RAID1
費用:109,800円 (税込120,780円)~
期間:約1週間

 

※オプション料金別

 

お客様より

10名の会社事務所で重要なデータを保存し共有するために使用しているテラステーションが突然ネットワークからアクセスできなくなりました。管理画面を開くことができ確認すると、HDDにエラーが発生していてそれ以上何もできない状態でした。できる限り保存しているデータの復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

専用機器で2台のHDDの診断を行いました。通電確認、認識・制御確認の順番に診断を行いますが、2台ともに通電確認の段階で「カチカチ」と異常音が発生し次の認識・制御の確認ができない状態であることが確認できました。内部パーツが損傷している可能性が高い為、重度物理障害としてご対応させていただきました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

クリーン環境で内蔵されているHDDの分解作業・部品交換交換作業を行いました。損傷しているパーツの交換作業を実施した上で専用機器で通電・認識が可能かどうかを確認してみると正常認識が可能でした。認識できるようになった障害HDDのクローン作業を行いましたが、99.99%以上の精度でクローンHDDの作成が完了しました。2台のクローンHDDを用いてRAIDを再構成しお客様のデータを確認することができました。

 

復旧作業の結果

確認できたデータより30点程当社環境にてファイルオープン確認を行いました。重要なデータであるEXCELやPDF、CADデータよりランダムに選びましたが30点全て正常に開くことができました。お客様にも再度ご来店いただき復旧データを確認いただくとフォルダ構成や中のファイル等綺麗に戻っていて、重要なデータもいくつか正常に開けることをご確認いただけました。

 

担当技術者より

今回のお客様はテラステーション導入時に設定を行った社員様が退職されておりネットワーク機器に詳し人が社内にいなかったとのことでした。今回のお客様と同様の状況でテラステーションなどのNAS機器を運用されている会社様は意外と多くあります。NAS機器のトラブルや、データの管理に不安がある場合などはクイックマンにご相談ください。データの専門家が解決させていただきます。

 

まとめ

突然ネットワーク上からアクセスできなくなったテラステーション(TS3220DN0202)からでもクイックマンなら即日診断、どこよりも早くデータを復旧することが可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/