復旧事例

自動修復に失敗して起動できないノートパソコン(Inspiron15N5010)からのデータ復旧(物理障害 神戸市灘区 製造業)

投稿日:2021.09.30 更新日:2021.09.30


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:DELL製 (内蔵HDD:Samsung製)
型番:Inspiron 15 n5010(内蔵HDD:HM501Ⅱ)
症状:自動修復に失敗して起動しない
障害:物理障害
費用:49,800円~ (税込み54,780円~)
期間:約3日

 

※オプション料金別

 

お客様より

パートの作業用で使用していました。3日ほど前から電源をいれると自動修復が始まり失敗して起動できない状態になってしまいました。社内のパソコンに詳しいものに確認させると、正常に認識してくれないのでデータを散りだせないとのことでした。見積書と請求書のエクセルデータがほとんどです。なんとかデータの復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

ハードディスクを専用機器にて初期診断を行ってみたところ、起動から認識までは正常に行うことができましたが、データ領域内へのアクセスを行ってみると、不良セクタと呼ばれるデータの読み書きができない領域が見つかりました。クローン作業が必須のデータ復旧作業となるため物理障害での対応が必要であることをお客様にお伝えしました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

専用機器にてクローンディスクを作成しました。ハードディスクに対する負荷調整を行いながら全体の領域の99.9%ほどの領域を正常に取得することに成功しました。作成したクローンディスクのデータ領域を確認してみました。フォルダやファイルの構成を確認することができたためデータの一時取得を行い、取得したデータデスクトップに保存されているエクセルファイルを30ファイルほどランダムにオープン確認を行ってみましたが、選択した30ファイルすべて正常に開くことができました。

 

復旧作業の結果

同時進行で行っている修理対応の進捗と合わせて復旧作業完了の報告を行いました。来店日時の調整を行っていただいて修理が完了したノートパソコンを使用して復旧データの確認を行っていただきました。お客様に確認いただいた範囲で重要度の高いデータが無事に復旧できていたため復旧成功と判断し、データのお渡しを行いました。

 

担当技術者より

自動修復が失敗してしまうパターンとして、不良セクタが発生していることが多いような気がします。電源が入って起動しているため壊れていないように思われがちですが、内部的には故障してしまっています。そうなると、使えるようにするにはどうしても部品交換が必要となり、既存のデータが完全になくなってしまいます。しかし今回のように障害が発生したハードディスクに対してクローン作業を行うことで、読み出せなかったデータを安全に取り出すことができます。

 

まとめ

自動修復に失敗して起動できないノートパソコン(Inspiron15N5010)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/