復旧事例

QNAP製NAS(TS-253Pro)起動できない症状からのデータ復旧(物理障害 起動しなくなった 兵庫県姫路市 サービス業)

投稿日:2021.09.22 更新日:2021.09.22


このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー:QNAP製 (内蔵HDD:WesternDigital製)
型番:TS-253Pro (内蔵HDD:WD2001FFSX)
症状:赤ランプが点いて起動できない
障害:物理障害
費用:99,800円 (税込み109,780円)
期間:約4日

 

※オプション料金別

 

お客様より

データ保存&共有用に使っているQNAP製のNASでしたが、ある日突然中のデータが見れなくなりました。パソコンの再起動や他のパソコンから見ようとしましたが見れなかった為、QNAP本体を確認すると通常緑に光っている部分が赤く光っていました。QNAP自体の再起動を試したりケーブルの抜き差しをしましたが全く動く気配がないので、データ復旧をお願いします。

 

データ復旧のご依頼・費用のご確認などお気軽にご相談ください。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

診断の結果

QNAPを当社へご郵送いただき、初期診断を実施いたしました。診断の結果、片方のHDDに不良セクタが発生していることが確認できました。2台のHDDをRAID0構成によってパソコンで認識できるようにするため、1台のHDDがNASにて認識できないことからデータアクセスが不可となっておりました。物理障害の処置を実施することでデータが復旧できる可能性がある為、お客様にご提案しました。

 

 

復旧作業にチャレンジです

不良セクタが発生している1台のHDDのクローン作成作業から行いました。不良セクタ部分に対して読取調整を行うことで99.99%以上の精度でクローン作業が完了しました。正常なHDDとクローンHDDを用いてRAID0を再構成し、データの解析作業を行いました。解析作業を行うことでお客様のデータを確認することができた為、データを確保し確認作業へと移りました。

 

復旧作業の結果

当社環境にて復旧できたデータの確認作業を行いました。まずは、データの更新日付で一番古い物と一番新しいものを確認しましたが、お客様に事前に確認していた日付通りのデータとなっておりました。お客様にリモート接続にてデータの確認作業を行っていただきましたが、十分にデータが取り出せているとのことでしたのでご納品となりました。

 

担当技術者より

Qnap製のNAS機器は、比較的容易に様々な機能を使用することができるので利用される会社様が増加傾向にあるように感じます。そのせいもあってか、ここ数年でデータ復旧のご依頼も多くなってきております。特に今回のようにQnapのファームウェアの不具合による障害が、他社製NASに比べて多いように感じます。ファームウェアの更新の前には、バックアップがしっかりととれているかを確認していただいてから、ファームウェアの更新を行うことをおススメいたします。

 

まとめ

突然起動できなくなったQNAP(TS-253Pro)からでも、クイックマンならデータ復旧が可能です。まずは、フリーダイアルよりクイックマンまでご相談くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル4F

心斎橋本店

心斎橋本店

データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店

大阪市北区梅田1丁目1-1番3 大阪駅前第3ビル 2F

梅田大阪駅前店

梅田大阪駅前店

(東急ハンズから長堀通沿いに東へ30秒)

(大阪駅から地下街で直結、大阪駅真正面)

 

嶌津 篤勝(しまづ あつかつ)
幼い頃から様々な機器の分解が大好きで、ハードディスクの分解組み立てスピードと正確さはクイックマン随一の分解スピードマスター。精度も高く、分解成功率はなんと98%以上!頼れる分解技術者です。

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。



お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/