パソコン修理・データ復旧事例紹介CASE STUDY

2020年お盆期間もデータ復旧クイックマンが緊急対応をいたします!

$img['alt']

このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からお盆になりますが、今年はコロナウィルスの影響で

お盆期間も営業をされている会社様も多いと思います。

そこで、データ復旧専門クイックマンでは

2020年お盆期間中も緊急データ復旧のご対応をさせていただきます。

本日は、「お盆期間中のクイックマンの営業スケジュールのご案内」と

過去に「お盆期間中にあったデータ復旧の実例」を少しご紹介させていただきます。

 

2020年お盆期間(8月8日~16日)のデータ復旧クイックマン営業スケジュール

【電話受付】

8月8日~15日全期間で電話相談可能です。

【営業時間のご案内】

 ■8月8日(土) 

 心斎橋本店:9:00~19:00 

 大阪梅田駅前店:休み 

 ★緊急出張対応可能

■8月9日(日) 

 心斎橋本店:休み 

 大阪梅田駅前店:休み 

★技術者が待機体制をとっておりますので緊急出張対応可能です 

■8月10日(月) 

 心斎橋本店:休み 

 大阪梅田駅前店:休み 

★技術者が待機体制をとっておりますので緊急出張対応可能です

■8月11日(火) 

 心斎橋本店:9:00~19:00 

 大阪梅田駅前店:休み 

★緊急出張対応可能 

■8月12日(水) 

 心斎橋本店:9:00~19:00 

 大阪梅田駅前店:休み 

★緊急出張対応可能 

■8月13日(木) 

 心斎橋本店:9:00~19:00 

 大阪梅田駅前店:休み 

★緊急出張対応可能 

■8月14日(金) 

 心斎橋本店:休み 

 大阪梅田駅前店:休み 

★技術者が待機体制をとっておりますので緊急出張対応可能です

■8月15日(土) 

 心斎橋本店:休み 

 大阪梅田駅前店:休み 

★技術者が待機体制をとっておりますので緊急出張対応可能です 

■8月16日(日) 

 心斎橋本店:休み 

 大阪梅田駅前店:休み 

★技術者が待機体制をとっておりますので緊急出張対応可能です

 お電話でのご相談はお盆期間中全てで可能です。

お客様の緊急事態をお救いする為に、できる限りの対応を行いますので、

まずは、お電話でのご相談をお願いいたします。

 

 

お盆期間中のクイックマンの過去復旧事例①

 

【お問合せ内容】

 「ファイルサーバからのエラーログがシステム担当のメールに飛んできた」

 「システム担当が会社で確認してみるとピーピーとエラー音がなりデータにアクセスできなくなっていた」

【復旧内容】

内蔵されているハードディスクに物理的な障害が発生していることを確認。

専用機器でクローン作業実施後のRAIDの再構築を行い、休み期間中にデータ復旧を完了

することができました。 

【トラブル回避策】

可能性の一つとして、

エアコンを切ったオフィス内の気温が上昇しファイルサーバの故障につながった可能性があります。

ファイルサーバとして使用されていたのでアイ・オー・データ製のLANDISKでした。

ご使用の環境としてサーバルームではなくお客様のオフィスの事務スペースに設置して使用されておりました。

そういった環境で稼働し続けると、

LANDISKに内蔵されているハードディスクは簡単に限界温度である50℃以上に達してしまいます。

対応策としては以下となります。

(1)休み前にファイルサーバの電源を切っておく

(2)ファイルサーバのバックアップをとっておく

(3)①や②が難し場合は、オフィスのエアコンを休み期間中も少しでいいので付けておく

 

 

お盆期間中のクイックマンの過去復旧事例②

【お問合せ内容】

「休みの間にクライアントのPC入替作業を実施していた」

「データ移行用のUSBメモリが認識しなくなった」

「元のPCはリカバリーを実施しており元のPCにデータがない」

【復旧内容】

USBメモリをお預かりし診断した結果、

正常に認識させることのできない重度の障害を確認しました。

USBメモリからデータが保存されているチップと取外し

専用機器でイメージの取得後に解析作業を実施しデータを復旧することができました。 

【トラブル回避策】

対応できる台数以上の、PC入替を実施してしまい、

作業が煩雑になってしまったとお客様自身も後悔されておりました。

PCの入替は、対応できる台数を明確にし計画を立てられることと、

トラブルが発生しても解決できるよう

データのバックアップはお取りいただいた上で行うことをおススメいたします。

 

 

お盆期間中のクイックマンの過去復旧事例③

【お問合せ内容】

「お盆期間中も会社は営業していたが、入居するビルの夜間計画停電があることを忘れていた」

「パソコンの電源をつけたまま、停電してしまった」

「立ち上げなおしたところ外付けハードディスク3台が動かなくなった」

 【復旧内容】

外付けハードディスクから内蔵ハードディスクを取り出し専用機器で診断した結果、

ハードディスクの基板が通電していないことを確認しました。

基板の修復作業を実施することで3台のハードディス

全てのデータを100%データ復旧することができました。

 【トラブル回避策】

重要なデータは、UPS(無停電装置)つきのファイルサーバに入れておければ良いのですが、

簡単にできないことも多いと思います。

お盆という非日常の期間の

入居ビルの予定等を再度確認することをおススメいたします。

 

まとめ

お盆期間はもちろんですが、

長期連休の前にはデータのトラブル回避策を講じることが必要です。

日頃バックアップを取っておくのが最も良い方法なのですが、

会社により状況も異なるので中々難しい面もあるかと思います。

お盆期間は定常ではなく、非定常であるという意識で、

想定されるトラブル要因を一度考えてみると良いかもしれません。

 

サーバやNAS機器のトラブルが万が一発生した際は、

お盆も対応可能なクイックマンに是非ご相談ください。

 

クイックマン(S&Eシステムズ株式会社) フリーダイヤル:0120-775-200

 

 

データ復旧 クイックマンへのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-200まで。

 

出張データ復旧

データ復旧クイックマン 心斎橋本店

 大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F

データ復旧クイックマン 梅田店

 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2F

お問い合わせ:
  Tel:0120-775-200
  ✉:info@s-systems.jp
https://www.quickman-pc.com/rescue/

クイックマンなら失った大事なデータを取り戻せます!
お気軽にご相談ください。チャットなら随時ご質問受付中。

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。